今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

木こり、始めました。

f:id:ewsn4kioriori:20170131202636j:plain

いやー最近お菓子を作っては食べを
繰り返してたら、虫歯で、、歯が欠けた。。。
日頃の行いやな、日頃の行い。はぁー

歯科に行って、一通り歯を診て、今回の場所の
レントゲンを撮り先生の説明。
なるべく自然治療で治したかったので、
まんま歯って自然に再生するんですか?って
尋ねたら、何人かいた歯科衛生士さんと先生に
変な間が生じた。
のちに、歯は1度欠けると復元しないと。
へー。やっぱり寿命と歯は関係が深いんやな
と少しだけ確信したような気がする。

動物のエネルギー源は食物。
咀嚼を出来なければ、喉はなかなか通しにくい。
でも今や、歯が抜けても入れ歯差し歯
平均寿命の向上は、赤ちゃんの死が減ったのと
これも関係あるのかなーなんて。


で、本題。


冬場は、ある程度作業が落ち着くので
農家さん繋がりで林業をさせていただくことに

寺所有の山の木(指定された木以外)を切る内容
作業を足手まといにならないよう手合した。

まず、木を見ても種類がわからない。
タブ、ツバキ、マキ、スギ、サクラ、竹、カシ
ケヤキ、サカキ、ナラ、クヌギ、ヒノキなどなど
わかったのは、片手で数えられる程度だけやった。

竹は本竹、黒竹が生えており。
黒竹にいたっては、普通に病気の竹と思ってたw
桜もヤマザクラ、ヨシノ、枝だけやとさっぱり。

で、あの桜の枝見てみぃ
どこかもわからず指差す方をなんとなく見る
わかってないのに気づかれw
ほれ、枝がごちゃごちゃしてるとこ
何ですか?
テングス病。

f:id:ewsn4kioriori:20170131144418j:plain
見にくいかも?すみません。

まぁほっといたら、何か酷くなるから
切り取るのだそうで。
ざっくり情報すみませんw




作業も落ち着き住職と喋る。

なかでも衝撃的なのは神社などに植えられてる
御神木は、梁替えの為にあるとは。(ここでは)

梁替えの目安は約200年単位だそうで
せやから"山の木のサイクルは200年"
なんて言われるそうで

ここで私は
木の家は数百年ってのをどこかで聞いたのが
繋がった瞬間だった。

いやー昔の日本には感動します。

土壁、茅葺き屋根、柱、土に返る資材しか
使わなかったのに。。。
今や、茅葺き屋根は法律上、新築は出来ないし。
当たり前の風景だったのが
白川郷や茅葺きの里が遺産や文化財になるなんてね


最近、この国で言う先進国と発展途上国
学校で習った時、なんかようわからんけど
進んでないことがアカンみたいに聞こえてた。
でも今では、発展途上国は『美しい国』で
笑われてる先進国、日本がそんな
発展途上なんて見下した言葉を使ってるあたりが
ショボい教育を受けたもんやとつくづく思った。


閑話休題

ほんま、こういう60歳以上の元気な方々と
仕事出来るのことが、なんというか貴重というか
幸せやなって思う今日この頃。




オマケ

f:id:ewsn4kioriori:20170207163104j:plain
これぞまさしく人と木で休む。な一枚

おしまい。