今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

花粉症に関する何の根拠もない話。

花粉がもうすぐ飛散するのか、、、

に因んで、スゴくどうでもいい推測を書きます。



花粉症になりたくなく
大阪時代にそういったTVを無条件に観ていた。

言うには、
人それぞれに大きさの違うバケツが有るらしく
そこから花粉吸引量がバケツから溢れると
花粉症になるらしい。
で、田舎より都会の人間の方がなり易く
理由をコンクリートが多いから、と。
それは、花粉が土には引っ付くけど
コンクリは引っ付かず風でまた飛ばされる
よく天気予報で雨上がりの後は
花粉の飛散が多いのはこの為らしい。



こっからどうでもいい話。
それ↑もあるかもやけど
ただただ不健康な体なのでは?と私は思う

時折、世間を騒がす鳥インフルエンザ
発見されたあと、そこにいる他の鳥も殺処分
まぁそれはいいよ。

でも処分される数が多すぎる。。。
そんな大規模の鶏舎
大体、かわいそうな飼われかたをしている
こりゃ病気になるやろなって思うほど。
逃亡されない程度に自由に歩き回らせ、食事も
変なの与えなければ健康なんじゃないかなって
すなわち、少数飼育をしていけば、、、


鳥の密集具合に準えて都会に当てはめると
なんとなく街の人は不健康なのかなって


人は善くも悪くも菌を所有している
免疫力が落ちてるから悪いのに侵される。


健康な体作りは

『正眠、正食、正動』

と学んだ。

規則正しく寝て、なるべく食品添加物の入ってなく
出来れば無農薬野菜を食べ、そしてちゃんと動く。

これだけ?ってなったけど
よく考えたら大阪時代の生活は
ちゃんと動くこと以外は当てはまらない。

なので都会暮らしの方々は、どれだけきちんとした
生活を送ってるのであろうか?




話は逸れて
上の無農薬野菜に関することで勉強した話。
今日の日本は農薬規制が先進国でもかなり緩い
残留農薬の規定値がEUが一年かけて摂っちゃう
量を日本は数日で摂れちゃうみたい。

米国でも規制が強くなり農薬の大手会社が
国内で売れなくなり
日本に売れればいいみたいな流れに


で、日本人がなんでこんなに農薬に頼るのか?
作業が便利で楽なのも有ると思います。

でも、おっきな理由が
消費者が食材の見てくれを気にするからです。

虫に少しかじられた野菜よりキレイな野菜を
選ぶでしょって話。
農家も売れなきゃ破綻!なので農薬を、、、
こういう悪循環にさらにTPP。

もし関税撤廃になれば
安い食糧が海外からいっぱい入って
日本の農家が太刀打出来ず辞め
ただでさえ賄えてない自足率が下がり(予測)
他国の食材に頼ることになるということ

ここでもし、世界で食糧危機が起こったら?
(でも現に、飢餓で苦しむ人々が世界にいること)
自国にさえ回らない食糧をわざわざ他国にあげる
優しい国が居てればええけど、、、
そんな状況なんだよね日本って

白物家電を見ると、うわースゴイもん作ったな
って思っても肝心の食糧がなければただの無駄。
と最近思う。


おしまいー