読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

2016年 12月11日。

この日は、地区の年内最終行事の駅伝が行われた。
50年くらいやってる歴史ある行事です。



~開会式にて~
同地区、中学生のコに
えっ長靴で走るんですか?

そうです。
開会式やし大丈夫やろってことで長靴で参加。
周りを見ても長靴を履いてる人が居ない。。。

うちの地区は強くなくて
参加するのが精一杯みたいなのを
聞いてたので、ちょっと魔が差して
長靴で走ったらおもろいかもって
思ったのはここだけの話。
といいつつ、けっこう悩んだw

もう勝負は決まってるから
そんな強いの入れてこんってので
勝手にアンカーになった。



開会式も終え、中継地点に向かうと
60代のおじさんが1人だけ居てた。

2㌔程のアンカーコース
アップで4~5㌔走ってる。
おっ!スゴいの居てるやん
その後も若者が続々と。
みなさん速そうなことで、
アップをちゃんとしてる。

肝心の私は眠かったので、昼寝をしたりで
アップはストレッチと少し歩いただけ。
無駄な体力を使いたくなかった。ただそれだけ。



そろそろな感じで、みな準備をし出す。
おじさんは本格的なランニング用の短パン
でも、寒くて長袖に戻る。
数秒だったか、そこから見える足の筋肉がとても
年齢を感じさせない、ムッキムキであった。
ただ者ではないと確信した。




そして1番目の方が来て、いよいよかってなるけど
自分の地区は、、、なかなか来ない。

役員の方とぜんぜん来ないですねと会話

まぁ、でも棄権でなければいつかは来るわけで

いよいよその時が。

無情にも襷を受け取った時には
4位までがゴールしてる。

13組中11位。それが私のスタート順位

後ろ20秒、前1分差


裏路地みたいなとこをずっとくねくねと
走ってくコース。
正直、前も後ろも見えないので
闘争心もさほど沸かず
とりあえず、この今を楽しもってことで
沿道で応援?してくれる地区住民の方々に
笑顔でありがとうございます!って言ってった

なんかの活動か!?って自分で思ったけど
ただ自分が気持ちよくなりたかっただけ。



"自分が気持ちよければ
他人をも気持ちよくさせれると思う"
なんか名言っぽいけど(笑)
そう思って生きてます。



それが、なんと最近の練習(1㌔)ベストを7秒も更新
出来たのはびっくり。
練習してる風でたいして練習もしていないのに…
最後の練習は確か8日前。。。





そして、くねくねとしていても前の人が見えた
正直えっ!?てなった。


残り500mくらいで拓けた道。
その1人を抜き、更に前には少年野球のコがいた

差を徐々に詰めてき
最後、グラウンド一周での勝負
残り数10mになり両者ラストスパートをかける。

でも、しんどいながらも冷静になってしまって
小さな体で頑張ってる後ろ姿を見せられるとね。。
おっさんはそういうのに弱い。。。

ゴールテープの周りにはたくさんのギャラリー
もうアカンって声を漏らして1秒差で敗北。

ゴール後は徐々に歩いて休憩。
少年はゴール直後に疲れてひっくり返ってた。

少年と周りに集まるチームメート見ていて
ほっこりとして、気持ちよく終われたからエエ。
ただの自己満足やけどね。



といいつつ、自己ベストをやった見返り。。。
休憩から動くと、吐き気が、、、、
経験がある
自分の顔は見えないけど、間違いなく顔が青い。
血が巡ってない。


で、閉会式が始まる

整列しに動くことも出来ない
でも、なんか変な注目を集める訳には、、

とりあえずその場所で、ただ座っている。



閉会式も終えて、人がある程度解散してから
横になって足を上げ、血を頭へ

10分ほどそうしてただろうか
さすがにマシには、なった。


でもまぁ、久々に走るのもエエもんやと思った。



因みに、60代のおじさんは区間3位という結果。
マジか…


おしまい。