読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

趣味がなくなる瞬間。

おそらく多趣味な自分ですが

趣味じゃなくなるときがあるんですよね。



・ボウリング
全盛期には週2日、1日10ゲームはくだらない
1日のMAX確か31ゲームやったかな?
三時間投げ放題+6ゲームパックで
そんなはまってたのに
なんでやらなくなったのか

数字(目標)が見えるのがね…

やり始めから6ゲームのアベで150→180→200…
を目標にして

180がすごい鬼門やったな

んで200を達成したときに
んっ?この先プロでもなるんか?
って冷静に自問自答したとたんに
やらなくなった。



・釣り

小さいときから親に連れられ触れてから
ずっとやってきた

そして小さいながらに
ゴミが落ちてたりするのが気になってて

年齢を重ねるにつれ、同じ釣り人なので
ペットボトルや食品の外装はちょっと…
ラインやフックは拾って帰るようになり



突然なんで釣りしてるのか?
そんなことを考えた。
好きやからと思ったけど、好きやったら
近いし淀川でええやんってならない不思議。
人がおらんところに魅了されてることに気づく

そっか都会暮らしで休日に自然を
求めてる、ただそれだけのことか


ってなると最初のゴミが引っかかる

釣りをしていると地球や障害物に引っかけて
上手く取れればええけど、取れないときもある

糸が切れ(切り)また仕掛け直す
おや?これって見えてないだけで水中に
ゴミを捨ててることなるやん
うわーゴミ拾いしてた自分が
すげー偽善者、ってなった。

そっからこの理由と魚を痛め付けてるわ
(基本キャッチ&リリースなので)
でやめた。


ゴミに関してはたまたま通りすぎた回収車に
捨てればゴミ。回収すれば資源。と
うまいこと書くなと思った。

…おいといて



上に自然を求めて書いたけど自然てなんやろ?
池やダムは、ほぼ人工
田んぼや畑も人の手が加わっている
山も伐採したり登山道に案内板これも
整備されてるからどうなんやろ。

手付かずの自然という言葉があるけど、どこ?
身近にありました





それは農村の深刻な問題。

f:id:ewsn4kioriori:20161203160728j:plain

後継者不足による耕作放棄
最初は小さな草などが生え→枯れて土と栄養になり
草を大きくし、やがては木も生える。

f:id:ewsn4kioriori:20161203115724j:plain

この耕作放棄地は
最近では富山県の面積くらいあるみたいと
新聞に記載されていたのが印象的で
でも馴染みがないからか富山県の大きさが
わからない自分が残念。
言うてて大阪の大きさもわからへんけどね。




年配の方々は後継者不足と仰るが
私は後継者不足とは思わない
まず後継者=必ずしも子孫ではない


農家の仕事を子どもの時から見たり手伝ったり
嫌になって、それ以外の仕事ってなって他所で
暮らすことになって離郷してくのが
子孫によくある話らしくて


全く血縁関係ないけど
都会に住む人のなかに田舎の暮らしか
農業をしてみたい人って少なからずおると思う。

でも全くどうしていいのか分からないから
その場所に居続けてる。


そういう私もその一人でした。
でもおじいちゃんに農業だけじゃ食ってけんって
しょっちゅう言われた

それで若干気持ちが萎えてしまった
でも専業農家でやってけてる人がいる事実
そこに飛び込めば済む話やん!で今ここに


脱線すみません。


あともうひとつは、お金。
設備などにかかる投資
いろいろな書籍を漁り、一からやるのは
やはり借金が付き物な印象を受ける。


なので引退を考えてる専業農家さんが
何年かかけてノウハウをやりたい若者に
教えて引き継ぐなんかもあったりで

これは、ええ考えやなって思う。



後継者不足の言葉で片付けてしまう前に農家も
そうゆう若者をどうやって引っ張ってくるか
本気で考え行動せなあかんのやなって思った。


見てきて感じた農業の現在。





あと、地方で生活してみて

不便な生活も悪くないというより好き。
無いならないで工夫を凝らしたりすることや
必要な物事を見極める力がついた。…気がする
TVも無いならないで就寝時間も長くなり
これはこれで健康的な生活かも。なんてね


勢いで移住しちゃったところもあるけど
こっち来て少しわかった。

大阪の文化はめっちゃ好きやけど
大阪=都会にはいろいろ有りすぎるから
おもんなくなったんやろなって



まぁなんや話があっちゃこっちゃやけど
趣味に限らず無駄な行為ってのは存在せず
行動に移せば
必ず何かしらに繋がり何かを得ると思うこの頃。



おしまい。