今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

身近なことなのに知らなかったこと。

自分は牛乳が好きと思います。
でも大阪で牛乳と思て飲んでたのは乳飲料です。

ん?

そうです。
"生乳100%やないと乳飲料に分類される"
ということをある日知った。

そしたら生乳ではない%って…
なんか違和感を覚えました

そっから生乳100%の牛乳を少しだけお値段が
高くなりましたが(笑)
飲むようになりました


ほんまかどうかは別として…

さらに、書物で勉強してると
牛乳のパックに掲載されている殺菌方法

f:id:ewsn4kioriori:20161016185827j:plain

1. 130℃ 2秒
これは大量生産出来る反面
有益な菌まで殺してしまう


f:id:ewsn4kioriori:20161016185905j:plain

2. 65℃ 30分
有益な菌も残しつつ殺菌するらしく…
時間がかかる分、量産も出来なく期限も短い

そんな感じの内容。

写真↑"パックの期限表記には
1は賞味、2は消費となってる!





牛乳をきっかけに
飲食にいろいろと興味を持ち始めました


そしていつか飲食店のバイトリーダーになる!
↑ちゃうちゃう。


…そして今まで気にしなかったけど
飲食物の裏側をみると材料が書いてあり
"これなに?な文字"もあります。

それがだいたい"食品添加物"とかいうモノ

自分の解釈では読んで字のごとし
食品に添え加えられた物
言い換えてみれば、
それは食べモノではないと言ってる感じもする。



食べモノは時間と共に傷み、腐ります。

でも食品添加物の説明の一節には
"食品の加工と『保存』の目的に使用されます"

なんかこれってすごく不自然やけど…




そういうの↑を含め大昔には無かったであろう
モノが次々と生み出されて
世の中はいろいろと便利になってると思うし
私も恩恵を受けている1人と思います。
でもその便利さは人間に対する
都合のよいことであって
焦点を地球にするとそれなりに逆らってると思う
やから地球さんも「ええ加減にせぇ」って
天災を起こして人間を淘汰してるんだと…

話が逸れてる(笑)






安心、安全の基準は人それぞれやと思いますが
個人的には過敏になるとストレスやと思うし
知った時までずっと口に入れてたから…

まぁこれからは、ちょっとくらいは
気にしようかなって。


一応、『人の体は食べたモノで出来てる』
のですからね。



おしまい。