今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

勇者さまと美山町へ冒険してみた。

今回は勇者さまとご一緒させていただくことに
場所は、お馴染みかやぶきの里へ


7/23

だいぶ割愛して



r6沿いを走っていると
田能のあたりでそそられる看板が
f:id:ewsn4kioriori:20160723092105j:plain

そっちに向かうも
どこにあるのかよくわからなかったので
たまたまいた地元の方に聞くと

通り過ぎてたみたいで戻ってみると

f:id:ewsn4kioriori:20160723091851j:plain

あった。

f:id:ewsn4kioriori:20160723082702j:plain

ちょうど上の家から出てきた主人に案内され



f:id:ewsn4kioriori:20160723083107j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723083130j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723083233j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160723083034j:plain


お待ちかねTKG。

f:id:ewsn4kioriori:20160723084328j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723084447j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723084341j:plain
内の膜が薄いので割るとき留意
軽い力で簡単に割れてしまう。


f:id:ewsn4kioriori:20160723084530j:plain
ご飯にダイブ

f:id:ewsn4kioriori:20160723084607j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723085856j:plain
濃厚なたまご、不味いはずがない。
堪能していると

f:id:ewsn4kioriori:20160723085123j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723090227j:plain
漬物と二つ目のたまごとおまけでトマトを
持ってきていただいた。


f:id:ewsn4kioriori:20160723085618j:plain

お米が溺れてしまう贅沢。
なんぼかなと思ってたら500円
ちょうどいい。


いたせりつくせりな時間を過ごし
料理写真の難しさを痛感し
お腹も心も満たされ再出発。



山を下ってる最中に前輪の空気が減ってることに
カーブで気づき曲がりきること出来ず
だいぶ外へ流される。

停まって空気を入れると
抜けてく感じがしないので再出発

でもまた空気が減ってくる
さっき体重が一気に増えたせいかしら?

とりあえずチューブを取り外すと
ホッチキスの芯みたいなのが刺さってた。
何気に初めての路上でのパンクが凄く地味。


f:id:ewsn4kioriori:20160723115136j:plain
修理を済ませ進む

f:id:ewsn4kioriori:20160723120512j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723121010j:plain





f:id:ewsn4kioriori:20160723110854j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723110336j:plain

r25沿いを走っていると
お亡くなりになられたタヌキらしき動物が
自転車の進路上にいて
勇者さまは全く気付かず、寸前でかわした。

この直後に、
なんでこの発言なんやろ?って思ったけど
"なんか1日の運を使ったかも…"と

それが現実に…

まず殿田トンネル付近で
気持ちの良い破裂音!
振り返ると、やはりパンクしている

予備のタイヤで修理をして再出発
f:id:ewsn4kioriori:20160723114733j:plain


神楽坂トンネル内で
バイク(エンジン搭載)が覆面に捕まってるな
なんて思ったら、鮮明に聞き覚えのある音。
目の前でパンクしてた。

とりあえずトンネルを抜け
f:id:ewsn4kioriori:20160723125515j:plain

修理を…と予備がないみたい!


考えに考え抜いた結果
かやぶきの里に向かうことを決意

その勇姿に私は心打たれた!
…のかどうかはさておき
後輪がポコポコとリズムを刻む勇者さまの
後ろに、ただ付いてく。



f:id:ewsn4kioriori:20160723132337j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723134551j:plain
案山子にひと際目立つのが…



そうこうしていると着いた。

f:id:ewsn4kioriori:20160723141746j:plain

満身創痍で走り続けて到着出来た彼の背中は
きっとなにかを物語っているのでしょうか
モブキャラの私にはさっぱりわからないのが
非常に残念です。


とりあえず
バスに輪行出来るか先に確認をし→ok
とりあえずソフトクリームをいただいてから
サクサクっと散策を

そして展望台へ向かうけど
正直どうやって行くのかよくわからない。
手探りで進むと

f:id:ewsn4kioriori:20160723154452j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723154403j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723154347j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723153954j:plain

こんな感じで見っけた!

f:id:ewsn4kioriori:20160723151248j:plain





f:id:ewsn4kioriori:20160723150259j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723150635j:plain

ちょうど木陰になってて暑さしのぎの
休憩場所としてもぴったりな場所。

のんびりして場所移動

f:id:ewsn4kioriori:20160723154656j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723155304j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723155008j:plain

時間も押してきたので
バス停横で輪行準備


f:id:ewsn4kioriori:20160723162604j:plain
見つけてもらうべく目立とうとする先行客。



f:id:ewsn4kioriori:20160723163407j:plain

バスも到着し、幸い乗客も少なく
ゆらり揺られて帰ったとさ。



モブキャラの謎の経験値が3増えた。


おしまい