読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

自転車で雪降る白川郷へと『弐』

朝、寒さで目を覚ました。
と言いつつも9時間も寝てる。

f:id:ewsn4kioriori:20160216071724j:plain


屋根・壁・布団が有るだけで幸せに感じる
今日この頃

足元にはこんな配慮が
f:id:ewsn4kioriori:20160216072142j:plain

ほんと助かります

朝食に呼ばれ


f:id:ewsn4kioriori:20160216073029j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216073315j:plain



昨晩におせっかいをしたからかな?

隣には昨日の夕食と同じ香港の女性
なんか、ものすごい気を使って頂いた
恐縮です。
昨日ご飯おかわり4回もしたもんやから
無くなりそうになったら
おひつを持って"いる?いる?"と聞いてくれる
お茶も注いでいただいたり
口手拭きようにティッシュまで置いてくれて
朝からほっこりし
'ありがとう'しか出なかった。

朝食を済ませ
囲炉裏の部屋の撮影に

f:id:ewsn4kioriori:20160216080902j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216080509j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216075313j:plain


そっから部屋に戻って
帰る支度を済ませ
出発しようかなと思てたら

女将さんに"最低気温-8℃やったし
自転車は止めとき"と言われ
"バスの運ちゃんに
自転車載っけれるか聞いてみ"
"分かりました"

鞄を置いて長靴を借り聞きに行くことに

そして外へ出ると

f:id:ewsn4kioriori:20160216084003j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216084010j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216084052j:plain

白銀の世界にテンション↑

f:id:ewsn4kioriori:20160216084129j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216084158j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216085752j:plain


とここで、簡単な説明やったのに
写真を撮りながら向かってはいるはずなのに

バス停になかなか着かない
少し方向音痴?なのかな




説明にあった、つり橋を見っけて

f:id:ewsn4kioriori:20160216085423j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216085330j:plain
なんとか広場に着くと

ちょうど金沢駅行きのバスが停まってた
早速伺うと

ばらした自転車なら搭載できるみたい



f:id:ewsn4kioriori:20160216085215j:plain
バス停の目の前にあった
観光案内所で10:25発のチケットを買い

今9:00前やし観光+お土産購入出来る
ちょうどいい時間やな。なんて思い

宿に戻ると

食事の時、横にいた香港の女性と女将さん
女将さんと少し話して、帰路へと。


かたことのバイバイが可愛かった。


女将さんもすっごくええ人で
なんかこの空間で過ごした時間の
全てが温かかった。
他の宿も泊まってみたいけど
ここには絶対また来ると誓い

名残惜しいけど帰らなくちゃね。




民宿の前の道はちょっとした坂になっていて
下りなので勝手に進む
昨日よりも多い雪にちょっと怖くなり
ブレーキを………あれ?効かない
小パニック状態
ブレーキが凍ってしまってた
転けて笑いもんやなとか考えたけど
出だしすぐやったので
両足ブレーキで5mほど滑りながらも
なんとか止まった。





f:id:ewsn4kioriori:20160216085720j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216085941j:plain
なぜ服着てないんだろうと考えてる。




f:id:ewsn4kioriori:20160216085811j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216091334j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216091822j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160216091917j:plain
民芸品の手入れ中。


f:id:ewsn4kioriori:20160216091933j:plain
"どこでもかまくら"
ちょうど外国人がやって来た。




f:id:ewsn4kioriori:20160216092046j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216092416j:plain



街並み散策してると
視線の様なものを感じて見ると
レンズが明らかにこっち向いてる

外国人観光客の被写体になった。

昨日、民宿での反応を知ってるから
やっぱそうなっちゃうんだね



その後もうろうろしてると


女性の外国人観光客に写真撮ってって言われて
いざ撮ろうとしても
かけ声がわからない
謎の沈黙
ポーズとってるのに早く撮ってあげないと
焦る。。。。
思い付いたのが3・2・1の合図

撮り終えてから
なんて言って撮るんやろう?
そもそもかけ声ってのがあるのか?

なんて考えた。




f:id:ewsn4kioriori:20160216093601j:plain

その後、展望台へと足を運ぶ
というよりは吸い込まれてた


!!

f:id:ewsn4kioriori:20160216094206j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216094259j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216094306j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216094834j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216094902j:plain

見れたらいいなぁくらいには思ってた

登坂車線のある道を上ってる時は
なんでこんな寒い雪降る中、自転車なんか
乗ってるんやろ?
今すぐ引き返したい気持ちが増していたのは
間違いない。

でも"やって後悔"を胸に意地でも突き進んだ

結果"自転車"でこの景色を見られるなんて最高で
あの時諦めなくて良かったと心底思った。





展望台の様子

f:id:ewsn4kioriori:20160216094414j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160216094355j:plain



っとここで10:00
時間気にしてなかった!!急ぐ
下りなのでブレーキチェック

f:id:ewsn4kioriori:20160216095012j:plain

すぐ凍ってる。

一時間の間に5回ほど凍ったと思う。
自転車で駅まで行かなくてほんと正解やった。



バス停に到着。
急いで輪行袋に積める

バス乗り場で
荷物いれに自転車入れてたら
外国の方に

bicycle?
yes
Ohh very good
thank-you



異文化communicationって良いね

少し英語話せるくらいにはなっとかないと

バス内で
お土産買ってないことに気付く

まぁいっか金沢で適当に済ませよ

金沢駅に到着。
駅を少し撮影

f:id:ewsn4kioriori:20160216113627j:plain

終えて時刻表を見る
サンダーバードまで10分切ってる

結局何も買えなかった。。


帰りの電車

肩身が狭い

反省

輪行するときは混雑しない時間帯やもろもろ
邪魔にならないよう気を付けてたと思ってた。
でも歯車がうまい具合に噛み合わなかった今回。

自分ごときのせいで廃止になったら最悪。
みんなが気持ちよく乗れるようにより一層考えて
輪行しなきゃと誓った。




敦賀駅前近くのトンネル抜けたら
青空が広がってた

すると敦賀駅

この先落雪の恐れあり
近江塩津~京都区間90km以下の徐行で
電車の徐行スピードって速いね

詳細は北陸で列車床下の着雪が
民家に落ちたという情報

京都駅で着雪検査を行い
普段通りのスピードで運行開始

無事に帰宅。

ひょっとしたらと思って一応
女将さんに帰宅連絡をした。
この時はカミカミじゃなかったとさ。



日本国内なのに外国人が多い
こういう場所に一人旅するのも
ええもんやなと感じた旅だった。


あぁもう来期の冬が待ち遠しい。


来期はどこ行こうか…






おまけ



before

f:id:ewsn4kioriori:20160215171826j:plain


after

f:id:ewsn4kioriori:20160216090122j:plain