読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

ふらーっとみたらい渓谷へ

2連休。何しよ?
前日そんなことを考えながらスマホをいじる

おっ
かやぶきの里のライヴビューイングで
雪積もってるやん!

でも冬は海の人気が少なさそうやから砂浜
でボーッとするなんてのも捨てがたい

冬やしとりあえず北に行きたい。

いや南でしょ!

頭だけでわくわく状態に
本音は全部したい


よし、迷ったらとりあえず奈良県や!←えっ

2月8日

当初は行きから輪行するつもりでおったけど
アクセス方法急遽変更
公共交通機関のみで行くことに

輪行基準で早起きしてたけど
バスの時間の兼ね合いで二度寝

すっきりした

予定よりも遅らせた電車で下市口駅


f:id:ewsn4kioriori:20160208084420j:plain
バス待合室
おじちゃんおばちゃん4名がいらした
寒いからそこで待つと
話しかけられた。

今は地方過疎化と高齢化が進み
駅前は昔、活気があったらしく
今では廃れてきてこんなんちゃうかった
などなど

私の知らない時代・世界に触れれるから
こういう
年配の方の昔話はすっごい興味がある。

話を聞いてたら
あっという間にバスが到着。

向かうと
装備しっかりしてる人が1名待ってて
そん時、軽装な私はやべぇと思った。
下手したら歩くことも出来ず
何もせずに帰るのかなと脳裏に過った。

でも、まっなんとかなるでしょう。

乗車

バスには乗客4名。
うち私を含めた3名が天川川名で下車
一人は降りるや否やすたすたと
もう一人はお手洗いやらなんやら準備してる模様
私は降りるや否や目に飛び込んだ氷柱に釘付け
すかさずシャッターを切る

f:id:ewsn4kioriori:20160208094330j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208094358j:plain
満足してとりあえず進む

f:id:ewsn4kioriori:20160208094554j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208094823j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208094858j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208100144j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208095714j:plain








おっ

f:id:ewsn4kioriori:20160208095307j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208094650j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208100359j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208100331j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208101031j:plain
雪道にテンション↑








f:id:ewsn4kioriori:20160208102436j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208102745j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208102808j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208103638j:plain





f:id:ewsn4kioriori:20160208103958j:plain
白色家具



f:id:ewsn4kioriori:20160208103549j:plain
くらげ氷柱



f:id:ewsn4kioriori:20160208103704j:plain
できてる場所が



この辺で撮影に夢中になってると
"ガサガサ、ガサガサ"って音が耳に入る
さすがに夢中になってた私でも冷静を通り越して
頭が真っ白になった…

冬やからって完全に油断してた
猪?熊?どっちにしても終わったと
そん時は思いました

そして姿が見えて"わー"って驚いたら
一緒に下車し準備してた方やった。
でっかい声やったから向こうもびっくりしてた

'ふぅ助かった'心の声が漏れる


とりあえず事なきを得て再度進む。

f:id:ewsn4kioriori:20160208110841j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208111620j:plain



f:id:ewsn4kioriori:20160208112202j:plain




f:id:ewsn4kioriori:20160208112247j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208112426j:plain
今回の目的"氷瀑"
少しだけでも見れてよかった。








f:id:ewsn4kioriori:20160208105447j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208105510j:plain

Google mapのストリートビュー
w.c有るの知ってたから
最初にせんでも安心なんて思ってた
でも

f:id:ewsn4kioriori:20160208105620j:plain
神様は味方してくれなかった





とりあえず進み

f:id:ewsn4kioriori:20160208105915j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208110126j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208110330j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208111334j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208111400j:plain





休憩地点発見

f:id:ewsn4kioriori:20160208115847j:plain

ここはさっきのw.cと洞川温泉の中間地点だと思う
神様は見捨てやんかった

f:id:ewsn4kioriori:20160208120158j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208115433j:plain
こんな工夫が施されてた






こっから少し県道を歩き再び遊歩道へ

f:id:ewsn4kioriori:20160208121212j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208120902j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208121907j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208123054j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208123445j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208124443j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208124245j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208130223j:plain



f:id:ewsn4kioriori:20160208130505j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160208131442j:plain
洞川温泉到着。





f:id:ewsn4kioriori:20160208130925j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208130654j:plain




f:id:ewsn4kioriori:20160208131213j:plain
導かれるまま町散策




f:id:ewsn4kioriori:20160208132348j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208132359j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208132151j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208132615j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208132600j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208133350j:plain




ここで昼ごはん何しよ?
魚はそこまで好きじゃないけど昔から清流魚の
串に刺さってる塩焼きが食べたかった。

f:id:ewsn4kioriori:20160208133555j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208132746j:plain
たまたま、あゆ(あまご)の塩焼き定食があったので
それを注文

この時はあまごの定食だった



f:id:ewsn4kioriori:20160209183725j:plain
ほーうまそう



f:id:ewsn4kioriori:20160209183743j:plain

そして席からは渓流が見える粋な計らい
で悠々と泳ぐ魚の姿もちらほら…
なんか食べながら少し複雑な気持ち…


肝心のお魚はたんぱくな味?というか
まぁいくらでも食べられるくらい
私的には美味しかった
ご飯との相性最高です。

満腹になって
お土産を買い



f:id:ewsn4kioriori:20160208192359j:plain
ごろごろ水




バス停探し

洞川温泉のバス停が見当たらない
たまたまおった地元民に伺う
"あっち行って~っていう店の前にあるわ"
通り過ぎてたみたい
"あれやったら戻らんでも進んでってバス来たら
手挙げてみー止まるわ"
えっなにそのタクシーみたいなシステム?
内心で思い
"その代わりちゃんと後ろ気にしいや"

ありがとうございます。

撮影に気を取られて通り過ぎるのが目に見えた。
ということで大人しく引き返す。

んーやっぱり見当たらない。





でも

自由すぎる光景を見た。

f:id:ewsn4kioriori:20160208152907j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208153153j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208153154j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160208153155j:plain






再び探すもダメで

f:id:ewsn4kioriori:20160208155949j:plain

諦めて違うところで待ってて
バス来たから手挙げたら止まった。

ほんまや!!

停留所でないから、乗車するとき
先客さんがむっちゃ見てくる。
照れて溶けちゃいます←

乗車

疲れたのか、少し落ちた
回りも散策あるいは登山に来た感じの人達
同じように疲れて寝てるみたい。


下市口駅前の案内が出たのに
誰も降車ボタンを押さない
あれっ?慌てて押した。
でも降りようとするとみんな降りる人やん!

と、内心ツッコミを入れつつ降車


あとは電車にことこと揺られながら
今日の日を思い返しながら帰った。