今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

かやぶきの里の冬?

1/30~2/6の間、かやぶきの里では
雪灯廊なる催しがあることを知り

連休あるし是非とも観たいということで
行ってみる

ざっくりの計画は行って観光して
期間中の宿はいっぱいやったのと
ダウンハガー800 ♯2の実力はいかに。
まっ説明書いてあるけど実際に使ってみやんと
使える気温はわからないので野宿する方向で

因みに
須磨で使ったときは最低気温4℃位やったと


2月2日


鼻が出る
"いつものことやな"って軽視してたのが
すべての始まりだった。

8:30ごろ出発

ルートは前回と全く一緒

朝イチ40km以上で走り続ける人に
面白そうやったにで付いていってみた。
'あかんこのペースしんどい'
でもなんとか付いてったけど…体力が
その後,右折して行ったので良かった。
そっから呼吸を調える。




f:id:ewsn4kioriori:20160202203715j:plain
本店は竹原なので←違います

途中コンビニで税込100円の商品に
財布の中を探して108円出したら100円です
って言われた。あっ。
100円だま先に出てたのに
全部出すまで待たなくてもね律儀な店員さん。



r6沿い
f:id:ewsn4kioriori:20160203074249j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160203074707j:plain
サバゲー施設がこの中に



f:id:ewsn4kioriori:20160203150534j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160203150535j:plain

熱き戦いは施設内では留まらなかった

f:id:ewsn4kioriori:20160203150538j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160203150533j:plain
また秋に



サークルKにて休憩

最近メロンパンに目がないドラミ…私
パン屋さんのが一番好きやけど
身近なコンビニで探してたら私好みが
ここサークルKにあった
見た時から衝撃が走った"こっこれは"
それは手にとって確信へと変わった

わりと固いのがお好きでこれはええ感じ
出る前についついもう一個買ってしまった。

f:id:ewsn4kioriori:20160203121434j:plain

お腹も満たされ再出発

R9から
さすが冬の日本海側,北風の洗礼を受ける
r25では10キロ台でしか進めない

f:id:ewsn4kioriori:20160203150541j:plain

この辺からヒルクライムで汗ばんで
気温5℃前後でダウンヒルが祟ったのか
鼻がだらだらと


f:id:ewsn4kioriori:20160202212705j:plain
そんなこととは知らずいい顔してるぜ。


f:id:ewsn4kioriori:20160203150542j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160203150544j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160203150548j:plain

全然羽動かさへん。
低燃費に飛んでるなぁ見習いたい













r25を走ってると
道路上で見ることの無さそうな色の
まるっこいモノが落ちてたので
引き返してみて見ると多分、メジロ
つついても全く動かない…
力尽きたのかな
すごくきれいな状態だった

とりあえず近くに掘れる土がなくて
枯れ葉を盛ってお祈りをし









再出発

r19に変わり進んでくと…雨が…
ちゃんとしてない雨具をささっと着る

とここで
'まだ軽度な風邪やし
あと20km地点まで来たんやで
最後まで行っちゃえ'

'いやいやしんどくなってるんやし
ここは引き返して家に帰って休養しよう'


うー…悩んだ末,前に進んだ。

でもまた止まって
行っても雪が無いし,また来年ってなりそうなのと
先日のラジオで"インフルエンザが
暖冬で遅れた今、猛威を奮ってる"と
なので輪行は今朝無しと決めたので
野宿して万が一酷くなって
動けなかったことを考えると…

今回はあえなく帰ることに。


帰りしな最高の追い風
じゃないと本気で困る。

順調に進んで行きR9とr6分岐点
…悩んだ
R9は多分平坦でも後々の道知らん。
r6京都側の傾斜の方がきついのは
行きしなでわかってたのと
左膝がやべーな

まっ考える力が無いのと道間違えて
余計な体力使いたくなかったので
r6を選んだ。


ここで帰りやから気付いた自然の橋

f:id:ewsn4kioriori:20160203150552j:plain

お猿さんが利用してそうな。



上った結果しんどいけど思ってた程ではなかった。

山さえ越えれば怖くない
と思ってたけど最後の住宅地での下り坂は
むっちゃ怖い

飛び出しやら信号やら意識せなあかんし
手がかじかんでたのもあったし
ブレーキもすぐ効く感じの傾斜でもなく

一種のアトラクションやった。



下り終えるとだらだらと進み無事到着。


風邪の170kmライド
後半はランナーズハイみたく風邪なにそれ?
状態で頭おかしくなっちゃったけど
無事に帰って来れてホッとした。



なんか今日をまとめると

朝録画した"ヤマノススメ"を見て

'危なかったらいつでも引き返せばええんやし
悩むんやったらとりあえず前へ進んでみたら
答えは後からついてくるんやし'


楓さんの言葉に感化された日やった。