今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

自転車旅 岡山編(3) 見てみたかった天滝へ。

だいぶ日にちが経ち
気付けば2015年7月5日になってた

高速バスで岡山県に行き
自転車で帰ろうという内容


奥津渓が某CMでやってるのを観て
帰りの方角やしな

とか考えながら始発バスに揺られ

11:00頃に到着。

お昼ご飯と少しの仮眠を取って15:00時頃に出発

f:id:ewsn4kioriori:20151201175515j:plain
カラスのお城



f:id:ewsn4kioriori:20151201175516j:plain
人違いです。



f:id:ewsn4kioriori:20151201175522j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175520j:plain





f:id:ewsn4kioriori:20151201175525j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175526j:plain
暗くなってきた



f:id:ewsn4kioriori:20151201175528j:plain
山を下り
灯りを見るとなぜか安心するな1枚



f:id:ewsn4kioriori:20151201175529j:plain
駅を目指してたら自動車専用道に入ってた


f:id:ewsn4kioriori:20151201175533j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175532j:plain
目的の宿?宮本武蔵駅で睡眠


一時間半程寝た

f:id:ewsn4kioriori:20151201175536j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175539j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175537j:plain

夜中は冷える。
自転車に乗るものの
寒い→上着羽織る→暑い→脱ぐ→汗が冷えて→寒い
をずっと繰り返し。










途中、国道沿いで車にぶつかったであろう鹿がいて
前足2本で必死に森に逃げようとしてる。

なんかね…"命の尊さ"を目の当たりにした。

立ち止まったものの…どうすることも出来ない

せめてものの森に帰るまで見届けて

再び出発した。













ついでやったけど滝百選
原不動の滝が開いてない。

f:id:ewsn4kioriori:20151201175541j:plain
ポスターで堪忍。



f:id:ewsn4kioriori:20151201175544j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175545j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175547j:plain

夜が明けてきた



f:id:ewsn4kioriori:20151201175552j:plain
ジオラマ風



f:id:ewsn4kioriori:20151201175559j:plain







f:id:ewsn4kioriori:20151201175600j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175601j:plain
今回の目的地に近づいてる


駐車場に自転車を停め

遊歩道に入る


f:id:ewsn4kioriori:20151201175609j:plain
親切な入り口



f:id:ewsn4kioriori:20151201175610j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175615j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175616j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175617j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175623j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175611j:plain






f:id:ewsn4kioriori:20151201175619j:plain
朝ホタル


f:id:ewsn4kioriori:20151201175605j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175612j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175625j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175628j:plain
正直、道中の小規模な滝で飽和状態になり
小一時間も歩いて見るほどでもないんちゃうかな
なんて思いながら進む。


f:id:ewsn4kioriori:20151201175629j:plain
少し雰囲気が変わってきたなと思った矢先

目の前に姿を現した。


f:id:ewsn4kioriori:20151201175632j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175639j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201185948j:plain

言葉に出来ない。ただただ鳥肌だけがたつ

悔しいけど写真では全く伝わらない。



長くいようとしたけど
蜂が威嚇してるような気がして戦略的撤退
蜂。蛇。天敵。



f:id:ewsn4kioriori:20151201175636j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175641j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175634j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201190033j:plain








f:id:ewsn4kioriori:20151201175607j:plain

帰りしに
こんな自然をいつまでも後世に残してほしい
と願いを込めて協力金を少し追加し後にした。



すると突然

f:id:ewsn4kioriori:20151201175645j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175644j:plain

タイムスリップした。



f:id:ewsn4kioriori:20151201175652j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175653j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20151201175651j:plain
アリ撮影に夢中で気がつけば現代に戻り←

和田山駅輪行
袋詰め作業を人にずっと見られてて
なんか緊張した

帰宅の混雑を避けたいから考えた時間やのに
テスト期間やったんかな?
学生がいっぱい乗ってくる

途中の駅で乗ってきた二人組の女子高生
輪行袋を見て"うわーなにこれ"って
大きい声で言いながら進んできて
ちょうど死角にいた私と目が合い…
なんか変な空気になった。

椅子に座ってからもキョロキョロ
こっち見てるのがわかる。

知らん顔して寝たふりしてたら
輪行袋が珍しかったのか
写真撮影会が始まった。

そんなこんなで終わった岡山旅

この旅をきっかけに自分のなかで
"なにか"が変わったような気がする。
まっなんでもいいけど。




今回は岡山に欠ける内容ですが
小学生の時よく聞いた
"家に帰るまでが遠足"の法則により
これも一応岡山旅ということで
これにて一件落着。