今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

ここは安全な国。でしょうか?

治安が良いと言われ、それなりに安全な日本。
ほんまでしょうか?


日本には減反政策があります
これには米の消費量が減ったことを意味します
なぜ?

パンなどを食べるようになったから?
あるかもしれません。


大筋、体を動かして仕事をする人が減ったってこと
例えば、PCの前でカタカタ、カタカタ
そんな世の中ということです。



最近、お猿さんを観ることにハマってる。

観ていて人間と変わらないと思う。

ご飯を食べて水を飲んで排泄して
呼吸して寝てる、あとはスキンシップ。
くらいかな?

たったこれだけ
いや、むしろこれだけで生きてける。

世の中、、、
無意味で危険な仕事をしている人だらけです。


はい、、叱られますね。

でも、叱られるなら
叱る人は会社の為に死ねる?は言い過ぎか、、
身を削れるでしょうか?

時同じく、他でエエ条件の会社が
声をかけていたら?

どうします?

私は、社長(会社)に情がなければ
即退職をして、その他の会社に行きます。




戦後の日本は高度経済成長期に入り
しんどくて金にならない農業を辞めて
出稼ぎに田舎から離れ街で
楽で豊かな暮らしと技術を手に入れました。が

今の日本は技術を武器(=儲け)にするあまり
農産物は、ないがしろにされてると思います。

農家が0になるのは困るけど、、
くらいな気持ちだと、私は感じる世の中です



そして現在
食物の自給率は足りてません。(情報が正しければ)

どうなる?

戦国時代には頭の切れた人が居たもんですね。
そうです、兵糧攻め

儲けになるということは、外国も日本の技術を
認めているのかもしれない。

ここで、この技術力を目当てに
万が一、戦争になったとすれば
今の日本は、なにもしなくても…笑える。

食物を輸入に頼ってる今の状況は
けっこう重大なことと理解してる人が
どれだけ日本にいてるのでしょうか?



みんなが農に携わったら?は言い過ぎやけど
要はバランス。
土台はしっかりした上で成り立たせないと
今の感じだと頭でっかちで、いつか倒れるじゃね?
って思います。



おしまい。

大袈裟に言ってしまえば、人体実験。

http://lrandcom.com/we_do_not_need_them

この↑記事を拝読させていただき


今まで何気なく当たり前のようにやってきたことを
疑うのに少しだけ勇気がいった。


でも、知り合いに美容師さんをしてるのがいて
職業病かもしらへんけど、手を見るとね、、、
いつも可哀想に思ってしまう。

そういうのも踏まえて内容がもしかしてと思って
ほんまやったらエエなくらいの軽い気持ちで

風呂場関係を見直し、自分で試した。

10月くらいから体は石鹸を使う回数を減らし
頭と顔はシャワーのみ。

でもこれは、
夏はさすがに出来ないし乾燥もしないので除外。


結果、いつもなら乾燥肌が11月から始まって
リップやハンドやボディクリームを
塗りたくる毎日やったのが
今や気にならない程度に若干乾燥するくらいで
そして、ほんまに何も使わなくなった。
ほんと感謝ですね!


(一個人の結果ですので絶対的な信憑性はなく)

でもまぁ、知らず知らずの洗脳か。。。
怖いなー、、、

まぁ確かに『この番組のスポンサーは』って
言うもんな。局に金だしてまで宣伝するんやから
そりゃ売らせる為の洗脳させるわな、、
勝手に自分で納得っす。



あと、付け加えるなら、他人から良く見られたい
とかもあるんでしょうね。知らんけど。
化粧もお洒落な格好も所詮、自分を飾ってるだけ。


TV番組で、汗の実験を観て。

汗の匂いで遺伝子レベルで持ってないものを
かぎ分ける能力が人には備わってるって知って

香水等を抜きで、体が臭いとか思う人とは
そもそもの相性が悪いのでしょう。

これが、ほんまなら
鼻を使ってるだけで目は全く関係ないってこと。
やっぱ他人の目なんて気にする必要がないんやね。

そして、本当のパートナーを見つけられるのかも。




個人的には、いろんな人に良く見られるより
たった一人の、よき理解者がいてくれれば
それだけで幸せなのかな。なんてね。


おしまい。

2016年 12月11日。

この日は、地区の年内最終行事の駅伝が行われた。
50年くらいやってる歴史ある行事です。



~開会式にて~
同地区、中学生のコに
えっ長靴で走るんですか?

そうです。
開会式やし大丈夫やろってことで長靴で参加。
周りを見ても長靴を履いてる人が居ない。。。

うちの地区は強くなくて
参加するのが精一杯みたいなのを
聞いてたので、ちょっと魔が差して
長靴で走ったらおもろいかもって
思ったのはここだけの話。
といいつつ、けっこう悩んだw

もう勝負は決まってるから
そんな強いの入れてこんってので
勝手にアンカーになった。



開会式も終え、中継地点に向かうと
60代のおじさんが1人だけ居てた。

2㌔程のアンカーコース
アップで4~5㌔走ってる。
おっ!スゴいの居てるやん
その後も若者が続々と。
みなさん速そうなことで、
アップをちゃんとしてる。

肝心の私は眠かったので、昼寝をしたりで
アップはストレッチと少し歩いただけ。
無駄な体力を使いたくなかった。ただそれだけ。



そろそろな感じで、みな準備をし出す。
おじさんは本格的なランニング用の短パン
でも、寒くて長袖に戻る。
数秒だったか、そこから見える足の筋肉がとても
年齢を感じさせない、ムッキムキであった。
ただ者ではないと確信した。




そして1番目の方が来て、いよいよかってなるけど
自分の地区は、、、なかなか来ない。

役員の方とぜんぜん来ないですねと会話

まぁ、でも棄権でなければいつかは来るわけで

いよいよその時が。

無情にも襷を受け取った時には
4位までがゴールしてる。

13組中11位。それが私のスタート順位

後ろ20秒、前1分差


裏路地みたいなとこをずっとくねくねと
走ってくコース。
正直、前も後ろも見えないので
闘争心もさほど沸かず
とりあえず、この今を楽しもってことで
沿道で応援?してくれる地区住民の方々に
笑顔でありがとうございます!って言ってった

なんかの活動か!?って自分で思ったけど
ただ自分が気持ちよくなりたかっただけ。



"自分が気持ちよければ
他人をも気持ちよくさせれると思う"
なんか名言っぽいけど(笑)
そう思って生きてます。



それが、なんと最近の練習(1㌔)ベストを7秒も更新
出来たのはびっくり。
練習してる風でたいして練習もしていないのに…
最後の練習は確か8日前。。。





そして、くねくねとしていても前の人が見えた
正直えっ!?てなった。


残り500mくらいで拓けた道。
その1人を抜き、更に前には少年野球のコがいた

差を徐々に詰めてき
最後、グラウンド一周での勝負
残り数10mになり両者ラストスパートをかける。

でも、しんどいながらも冷静になってしまって
小さな体で頑張ってる後ろ姿を見せられるとね。。
おっさんはそういうのに弱い。。。

ゴールテープの周りにはたくさんのギャラリー
もうアカンって声を漏らして1秒差で敗北。

ゴール後は徐々に歩いて休憩。
少年はゴール直後に疲れてひっくり返ってた。

少年と周りに集まるチームメート見ていて
ほっこりとして、気持ちよく終われたからエエ。
ただの自己満足やけどね。



といいつつ、自己ベストをやった見返り。。。
休憩から動くと、吐き気が、、、、
経験がある
自分の顔は見えないけど、間違いなく顔が青い。
血が巡ってない。


で、閉会式が始まる

整列しに動くことも出来ない
でも、なんか変な注目を集める訳には、、

とりあえずその場所で、ただ座っている。



閉会式も終えて、人がある程度解散してから
横になって足を上げ、血を頭へ

10分ほどそうしてただろうか
さすがにマシには、なった。


でもまぁ、久々に走るのもエエもんやと思った。



因みに、60代のおじさんは区間3位という結果。
マジか…


おしまい。

末永く付き合えるモノがいいですね。

まず、カメラ遍歴でも書いてみよう。


学生時代は写ルンですを主流に
(というより選択肢がそれしかなかった)
修学旅行の時にだけ持たせて貰って
貴重で慎重にで、最後まで使いきらず
最後に余ったので適当に撮るタイプのヤツでして
アルバムを見返すと…他人のつむじや
開いた口のアップを撮ってる写真があったりで…



写真は、なんとなくであったがどちらかと言えば
楽しくて好きな方だったと記憶してます。

んで、携帯を持つようになって
家族が一人(ワンちゃん)増えてそのコの
写真ばかり撮るようになって↓

f:id:ewsn4kioriori:20110606142639j:plain



当時は、釣りが趣味で、なんとなく良い景色やな
と思うと釣りそっちのけで写真を撮ることも↓

f:id:ewsn4kioriori:20131123161016j:plain




携帯で事足りるな~っと
思てたけど、ロードバイク購入をきっかけに
"一眼レフデビュー"もしてみた。

最初はいろいろ検索して
レンズの相互性が無いためパートナーは
なかなか変えることが出来ない。
みたいな書き込みを見て真剣に悩んだ。
店に行って、直接見て触れて、店員さんの話を聞き
ネットで検索。
そんな日々が2ヶ月ほど続いた。
未知なもん+α入門機でもそこそこしますからね


ほんまかどうか知らんけど耐久性が高いと
評されてるってだけでNikonに。
あんなに悩んでたのに意外とあっさり決めた。


D3300のレンズキットから始まり
撮った写真のキレイさに感動した。
でも、そんなD3300との日々も長くは続かず
視野率が100%でなかったので
ええ感じ!と思てた写真が確認すると余計なのが
写ってたりして私の心も移ってしまった。

とにかく安く!で、視野率100%を
D300かD7000で悩み、D7000を中古で購入
視野率100%に感動し
こうなると憧れを持ってしまった
フルサイズD700も成りゆきで購入してしまい

結局、視野率だけで選んでる程度の人間なんで
フルサイズレンズの価格と力を持て余す機体に
不要と結論付け、手放した。

で、D7000に落ち着く今。

自転車に乗っていろいろ写真を撮るというよりは
一眼を持ったからいろいろ出かけるようになった
と言った方が正しいなって最近思う。




突然ですが、ある日のこと
実家でウォシュレットが故障し修理を頼んだ。
修理に来た兄ちゃんが
7年も使ったらガタがきてもおかしくないって
そしたら親が
7年で壊れるモノ造りしとんのかって言ってた。

確かに両方ともわかる

買い替えて貰わんと経営が成り立たんのもわかる

技術は進んでるのに7年計算で故障って言われると
なんか手抜き作業か!って思わうのもわかる

現に実家には、いつのか知らないが
古びた扇風機が一台、現役で夏を快適にしてくれる
それよりも若い扇風機が先に殉職してるのは、、、
不思議だねー

そんなことを思うと
デジダル一眼も寿命の長い使い捨てカメラなのかな
って思っちゃって…




戻りまして、


自分でも修理が出来て下手すりゃ一生使えたらな
そんな淡い期待を抱いて、機械式を探す。



これもまた、いろいろと検索し
NikomatもええけどFMの方に興味が向いてた。
そんな気持ちだけ高揚していたある日、

いやーまさか、たまたま寄った中古屋で
ジャンク品として置いてあるとは
ざっと見て、傷など目立つ部分が多いけど
とりあえずシャッターは切れそうなので購入。

駄目やっても、分解して遊べるやろ
って気持ちもあったしね
どっちかって言うとこの気持ちの方が強い。

レジにて、諭吉さんが1人旅に出て
英世さんが半数以上帰ってくるという
俗に言うUターンラッシュですかね。
財布の中で"おしくらまんじゅう"をしていて
桁が減ったはずなのに
なぜか、懐が温かくなった気がした。。。

まぁ、浮かれてたことには間違いないな。



そんなこんなで手元にやって来た

f:id:ewsn4kioriori:20161209195651j:plain

レンズを着けて写真を撮ろうとすると
ミラーの傷で線がいっぱい見えるのと
露出計が作動してない。


これを正式な理由として、分解してみようと…
(ほんまは、ただただしたかっただけ)

分解とかは好きな方で。
でも、もとに戻せない残念な気質で。はい…

それは小さい時の話やから大丈夫!って
自分に言い聞かせて。

いろいろ調べながらいざ解体~
おやっ?待って、一つ見逃してた
てっきりセレン光電池式やと思い込んでた
CdS式でボタン電池が必要なのか



裏を開けると。。。
f:id:ewsn4kioriori:20161209195940j:plain
ありゃ、やっぱ入って無かった

あぶない、危ない。




気を取り直して

f:id:ewsn4kioriori:20161209201816j:plain

入れるも…作動しない。んー



この時には、もうすでに
考えが変わって、露出計(電気)に
頼らな写真を撮れない自分がいけ好かんくなって
別の道を模索すると体感露出計にたどり着いた。
これめっちゃ、おもろそうやん。

これ採用!
ランニングコストが凄そうやけど、
その辺は、まぁいっか。




学生時代に国語の先生が
『"正"の字は、次の一歩を止めてみると
正しいことが見えてくる』
と仰ってたことをふと思い出した。

私にとっての"正"は
たぶん、おもろい方向へ!と思う。


おしまい。

趣味がなくなる瞬間。

おそらく多趣味な自分ですが

趣味じゃなくなるときがあるんですよね。



・ボウリング
全盛期には週2日、1日10ゲームはくだらない
1日のMAX確か31ゲームやったかな?
三時間投げ放題+6ゲームパックで
そんなはまってたのに
なんでやらなくなったのか

数字(目標)が見えるのがね…

やり始めから6ゲームのアベで150→180→200…
を目標にして

180がすごい鬼門やったな

んで200を達成したときに
んっ?この先プロでもなるんか?
って冷静に自問自答したとたんに
やらなくなった。



・釣り

小さいときから親に連れられ触れてから
ずっとやってきた

そして小さいながらに
ゴミが落ちてたりするのが気になってて

年齢を重ねるにつれ、同じ釣り人なので
ペットボトルや食品の外装はちょっと…
ラインやフックは拾って帰るようになり



突然なんで釣りしてるのか?
そんなことを考えた。
好きやからと思ったけど、好きやったら
近いし淀川でええやんってならない不思議。
人がおらんところに魅了されてることに気づく

そっか都会暮らしで休日に自然を
求めてる、ただそれだけのことか


ってなると最初のゴミが引っかかる

釣りをしていると地球や障害物に引っかけて
上手く取れればええけど、取れないときもある

糸が切れ(切り)また仕掛け直す
おや?これって見えてないだけで水中に
ゴミを捨ててることなるやん
うわーゴミ拾いしてた自分が
すげー偽善者、ってなった。

そっからこの理由と魚を痛め付けてるわ
(基本キャッチ&リリースなので)
でやめた。


ゴミに関してはたまたま通りすぎた回収車に
捨てればゴミ。回収すれば資源。と
うまいこと書くなと思った。

…おいといて



上に自然を求めて書いたけど自然てなんやろ?
池やダムは、ほぼ人工
田んぼや畑も人の手が加わっている
山も伐採したり登山道に案内板これも
整備されてるからどうなんやろ。

手付かずの自然という言葉があるけど、どこ?
身近にありました





それは農村の深刻な問題。

f:id:ewsn4kioriori:20161203160728j:plain

後継者不足による耕作放棄
最初は小さな草などが生え→枯れて土と栄養になり
草を大きくし、やがては木も生える。

f:id:ewsn4kioriori:20161203115724j:plain

この耕作放棄地は
最近では富山県の面積くらいあるみたいと
新聞に記載されていたのが印象的で
でも馴染みがないからか富山県の大きさが
わからない自分が残念。
言うてて大阪の大きさもわからへんけどね。




年配の方々は後継者不足と仰るが
私は後継者不足とは思わない
まず後継者=必ずしも子孫ではない


農家の仕事を子どもの時から見たり手伝ったり
嫌になって、それ以外の仕事ってなって他所で
暮らすことになって離郷してくのが
子孫によくある話らしくて


全く血縁関係ないけど
都会に住む人のなかに田舎の暮らしか
農業をしてみたい人って少なからずおると思う。

でも全くどうしていいのか分からないから
その場所に居続けてる。


そういう私もその一人でした。
でもおじいちゃんに農業だけじゃ食ってけんって
しょっちゅう言われた

それで若干気持ちが萎えてしまった
でも専業農家でやってけてる人がいる事実
そこに飛び込めば済む話やん!で今ここに


脱線すみません。


あともうひとつは、お金。
設備などにかかる投資
いろいろな書籍を漁り、一からやるのは
やはり借金が付き物な印象を受ける。


なので引退を考えてる専業農家さんが
何年かかけてノウハウをやりたい若者に
教えて引き継ぐなんかもあったりで

これは、ええ考えやなって思う。



後継者不足の言葉で片付けてしまう前に農家も
そうゆう若者をどうやって引っ張ってくるか
本気で考え行動せなあかんのやなって思った。


見てきて感じた農業の現在。





あと、地方で生活してみて

不便な生活も悪くないというより好き。
無いならないで工夫を凝らしたりすることや
必要な物事を見極める力がついた。…気がする
TVも無いならないで就寝時間も長くなり
これはこれで健康的な生活かも。なんてね


勢いで移住しちゃったところもあるけど
こっち来て少しわかった。

大阪の文化はめっちゃ好きやけど
大阪=都会にはいろいろ有りすぎるから
おもんなくなったんやろなって



まぁなんや話があっちゃこっちゃやけど
趣味に限らず無駄な行為ってのは存在せず
行動に移せば
必ず何かしらに繋がり何かを得ると思うこの頃。



おしまい。

そうこうかい。

10/29。この日は走行会。

7:00集合→出発
一行は北へと舵を取る。

走ってると信号無視を繰り広げる
幼稚な自転車乗りが追い越してく

こういうのは他の自転車乗りの印象を悪くするから
やめてほしいなとか思て走ってると
高架で追い抜いた!
登りが遅過ぎて不覚にも笑ってしまった。。。


他これといって特筆することもなく、
なんやかんやで箕面まで来て
いよいよ?ヒルクライム突入

最後尾から攻めるもちょっと出遅れた
2番手キープで登る登る。追い付きそう。
ここでふと冷静に『このあと500km程あるのに
ここで頑張ってええんかそれで』
確かにそうやな→順位維持へ
結果2番手。
でも1番手は今日の行程終始ロードでピスト乗り
してたしすげーなと思った!
せやったら、変速の有る意味。。。


そして本日の目的地、箕面の滝に到着。
手始めに滝に打たれ今まで小生の行ってきたこと
を懺悔し身を清めたりはしませんが
滝独特の空気をたっぷり体に染み渡らせ

いざ撮影。

f:id:ewsn4kioriori:20161029102220j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20161029102541j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20161029103034j:plain


なんかパッとしないな。。。
シャッター切るのサボってた感が否めない。




そして箕面の滝を後にし、昼食を取り
その後、一行と別れて1人西(R171)へと…

書くことが恥ずかしいの承知で
一応目的地は山口県

とりあえず三日間あるしゆっくりじっくり
進んでくつもり。
追い越されても気にしない!
よーく考えたら抜かれて信号待ちで追い付いた後
着いてけそうなら着いてく癖あるなー
これが後々、膝に来るんやろなー

ギアもいつもより軽くペースも一定(多分)
体力と筋力と膝ゲージを意識しながら進む

この日は少し強めの北風。でもちょいちょい
向き変えた風が吹くから少し焦る



だいたい100km超えてくると出てくる
膝の違和感もなく
あれ?今日そこそこ行けるかも
マネジメント出来てるかと凄く嬉しかった。




でも、後にまったく頭になかった"右"膝が今回
痛みだした…

振り返るとなんやろ?
膝関節が鳴りそうやな↓
でもなかなか鳴らんな↓
まっいっか!→歩くのも苦痛な事態

左膝が痛む時より酷い感じ


しゃあなし近くの駅から大阪へ輪行
終電間際やし空いてるなとか思てたら
西九条でゾンビやらなんやらが乗ってきたりで
予想外の満員。

危うく自分もゾンビになりそうやったけど
無事帰宅出来てホッとした。




おしまい。

身近なことなのに知らなかったこと。

自分は牛乳が好きと思います。
でも大阪で牛乳と思て飲んでたのは乳飲料です。

ん?

そうです。
"生乳100%やないと乳飲料に分類される"
ということをある日知った。

そしたら生乳ではない%って…
なんか違和感を覚えました

そっから生乳100%の牛乳を少しだけお値段が
高くなりましたが(笑)
飲むようになりました


ほんまかどうかは別として…

さらに、書物で勉強してると
牛乳のパックに掲載されている殺菌方法

f:id:ewsn4kioriori:20161016185827j:plain

1. 130℃ 2秒
これは大量生産出来る反面
有益な菌まで殺してしまう


f:id:ewsn4kioriori:20161016185905j:plain

2. 65℃ 30分
有益な菌も残しつつ殺菌するらしく…
時間がかかる分、量産も出来なく期限も短い

そんな感じの内容。

写真↑"パックの期限表記には
1は賞味、2は消費となってる!





牛乳をきっかけに
飲食にいろいろと興味を持ち始めました


そしていつか飲食店のバイトリーダーになる!
↑ちゃうちゃう。


…そして今まで気にしなかったけど
飲食物の裏側をみると材料が書いてあり
"これなに?な文字"もあります。

それがだいたい"食品添加物"とかいうモノ

自分の解釈では読んで字のごとし
食品に添え加えられた物
言い換えてみれば、
それは食べモノではないと言ってる感じもする。



食べモノは時間と共に傷み、腐ります。

でも食品添加物の説明の一節には
"食品の加工と『保存』の目的に使用されます"

なんかこれってすごく不自然やけど…




そういうの↑を含め大昔には無かったであろう
モノが次々と生み出されて
世の中はいろいろと便利になってると思うし
私も恩恵を受けている1人と思います。
でもその便利さは人間に対する
都合のよいことであって
焦点を地球にするとそれなりに逆らってると思う
やから地球さんも「ええ加減にせぇ」って
天災を起こして人間を淘汰してるんだと…

話が逸れてる(笑)






安心、安全の基準は人それぞれやと思いますが
個人的には過敏になるとストレスやと思うし
知った時までずっと口に入れてたから…

まぁこれからは、ちょっとくらいは
気にしようかなって。


一応、『人の体は食べたモノで出来てる』
のですからね。



おしまい。