今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

勇者さまと美山町へ冒険してみた。

今回は勇者さまとご一緒させていただくことに
場所は、お馴染みかやぶきの里へ


7/23

だいぶ割愛して



r6沿いを走っていると
田能のあたりでそそられる看板が
f:id:ewsn4kioriori:20160723092105j:plain

そっちに向かうも
どこにあるのかよくわからなかったので
たまたまいた地元の方に聞くと

通り過ぎてたみたいで戻ってみると

f:id:ewsn4kioriori:20160723091851j:plain

あった。

f:id:ewsn4kioriori:20160723082702j:plain

ちょうど上の家から出てきた主人に案内され



f:id:ewsn4kioriori:20160723083107j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723083130j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723083233j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160723083034j:plain


お待ちかねTKG。

f:id:ewsn4kioriori:20160723084328j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723084447j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723084341j:plain
内の膜が薄いので割るとき留意
軽い力で簡単に割れてしまう。


f:id:ewsn4kioriori:20160723084530j:plain
ご飯にダイブ

f:id:ewsn4kioriori:20160723084607j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723085856j:plain
濃厚なたまご、不味いはずがない。
堪能していると

f:id:ewsn4kioriori:20160723085123j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723090227j:plain
漬物と二つ目のたまごとおまけでトマトを
持ってきていただいた。


f:id:ewsn4kioriori:20160723085618j:plain

お米が溺れてしまう贅沢。
なんぼかなと思ってたら500円
ちょうどいい。


いたせりつくせりな時間を過ごし
料理写真の難しさを痛感し
お腹も心も満たされ再出発。



山を下ってる最中に前輪の空気が減ってることに
カーブで気づき曲がりきること出来ず
だいぶ外へ流される。

停まって空気を入れると
抜けてく感じがしないので再出発

でもまた空気が減ってくる
さっき体重が一気に増えたせいかしら?

とりあえずチューブを取り外すと
ホッチキスの芯みたいなのが刺さってた。
何気に初めての路上でのパンクが凄く地味。


f:id:ewsn4kioriori:20160723115136j:plain
修理を済ませ進む

f:id:ewsn4kioriori:20160723120512j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723121010j:plain





f:id:ewsn4kioriori:20160723110854j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723110336j:plain

r25沿いを走っていると
お亡くなりになられたタヌキらしき動物が
自転車の進路上にいて
勇者さまは全く気付かず、寸前でかわした。

この直後に、
なんでこの発言なんやろ?って思ったけど
"なんか1日の運を使ったかも…"と

それが現実に…

まず殿田トンネル付近で
気持ちの良い破裂音!
振り返ると、やはりパンクしている

予備のタイヤで修理をして再出発
f:id:ewsn4kioriori:20160723114733j:plain


神楽坂トンネル内で
バイク(エンジン搭載)が覆面に捕まってるな
なんて思ったら、鮮明に聞き覚えのある音。
目の前でパンクしてた。

とりあえずトンネルを抜け
f:id:ewsn4kioriori:20160723125515j:plain

修理を…と予備がないみたい!


考えに考え抜いた結果
かやぶきの里に向かうことを決意

その勇姿に私は心打たれた!
…のかどうかはさておき
後輪がポコポコとリズムを刻む勇者さまの
後ろに、ただ付いてく。



f:id:ewsn4kioriori:20160723132337j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723134551j:plain
案山子にひと際目立つのが…



そうこうしていると着いた。

f:id:ewsn4kioriori:20160723141746j:plain

満身創痍で走り続けて到着出来た彼の背中は
きっとなにかを物語っているのでしょうか
モブキャラの私にはさっぱりわからないのが
非常に残念です。


とりあえず
バスに輪行出来るか先に確認をし→ok
とりあえずソフトクリームをいただいてから
サクサクっと散策を

そして展望台へ向かうけど
正直どうやって行くのかよくわからない。
手探りで進むと

f:id:ewsn4kioriori:20160723154452j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723154403j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723154347j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723153954j:plain

こんな感じで見っけた!

f:id:ewsn4kioriori:20160723151248j:plain





f:id:ewsn4kioriori:20160723150259j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723150635j:plain

ちょうど木陰になってて暑さしのぎの
休憩場所としてもぴったりな場所。

のんびりして場所移動

f:id:ewsn4kioriori:20160723154656j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723155304j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160723155008j:plain

時間も押してきたので
バス停横で輪行準備


f:id:ewsn4kioriori:20160723162604j:plain
見つけてもらうべく目立とうとする先行客。



f:id:ewsn4kioriori:20160723163407j:plain

バスも到着し、幸い乗客も少なく
ゆらり揺られて帰ったとさ。



モブキャラの謎の経験値が3増えた。


おしまい

山口から大阪へ、そこそこ安く帰ってみた。

青春18きっぷの存在は知っていたが
18歳までの人が買える。っていう認識やったため
太古の昔に過ごした自分には関係ないな
とか思てたら、違ってた!


ということで早速買ってみると
f:id:ewsn4kioriori:20160721180411j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160721180347j:plain
券と案内をいただく。




そして当日

f:id:ewsn4kioriori:20160722045904j:plain
始まりの駅、新山口5:02発



8両変遷…やたら長いな

まぁ乗車
ただ変わりゆく景色を見てるだけもな…


ということで駅名に目を凝らすことに

→四辻(よつつじ)→大道(だいどう)→防府
富海(とのみ)→戸田(へた)→福川→新南陽→徳山
櫛ヶ浜(くしがはま)→下松→光→島田→岩田
田布施→柳井 にて4:4で切り離し

たまたま前から2両目に居たので
動かなくて済んだ。

柳井港→大畠(おおばたけ)→神代(こうじろ)
→由宇(ゆう)→通津(つづ)→藤生(ふじゅう)
→南岩国→岩国
1回目。広島行きに乗り換え


→和木→大竹→玖波(くば)→大野浦
→前空(まえぞら)→宮島口→阿品(あじな)
宮内串戸廿日市→五日市
新井口(しんいのくち)→西広島→横川
→新白島→広島

やっぱ中国地方の都市やな
時間帯も相まって車内はぎゅうぎゅうに
広島駅に到着。
なにかに解放された感じがする。

そしてすぐに糸崎行きに乗り換え。
はい、正直ホームどこかわからんかったけど
周りで急いでるお客に付いてったら乗れた。

→天神川→向洋(むかいなだ)
海田市(かいたいち)→安芸中野→中野東
→瀬野→八本松→西条→西高屋(にしたかや)
→白市→入野(にゅうの)→河内(こうち)
→本郷→三原→糸崎

相生行きに乗り換える。


この辺から駅名見るのに飽きてきたので

ホーム待ち美人を探すしょうもないことを
やり始めるスケベなおじさんはここです。。。





相生に近づくと車掌さんが切符を拝見に
巡回を始める。

反対の窓際の方もやたら乗車時間が長いよな
とか思ってたら
同じく18切符で謎の親近感。
お近づきにはならなかったけど…



相生から姫路へ

5分ほど遅れてるみたいで

あわせて姫路から野洲行きの新快速車両も
5分待ってくれてるみたい。

やるね国鉄←えっ



そんなこんなで

f:id:ewsn4kioriori:20160722134432j:plain
13:44くらいに大阪駅に到着。


下り立つと暑さが山口のそれとは全く違うのが
すごく印象的でして
ようこんなとこで生きてたなと思った。




18きっぷに関しては5回組でしか購入出来ない
みたいやけど11850円

7560円掛かるところを(1回あたり)2370円で来た

ちなみに新幹線利用で12100円

4540円差で7時間弱も早いと新幹線を選ぶけど
9730円差で考えると在来線かなー


でも、無駄に疲れるのと


長袖で乗車した方がええという助言を
実行したのが良くて、多少の肌寒さをしのげた。

まっ荷に余裕があれば上着があっても良いかな
長袖でも相生、姫路間がすごく寒かった。


あとは乗り換えに急ぐところもあるので
食料準備が必要かなと思った。



おしまいに
TOYOTAは裏から、左右逆に見ても文字として
成り立つことが判明したのが大きな収穫。



以上

かんこう!長 市 (1)

バボちゃんに憧れて←えっ
バレーボールに力を入れはじめた今日この頃。



さて
角島を行った時から気になった長門市
回りたい所はそこそこある…
とりあえず全部観る計画で出発する

毎度お馴染み秋吉自転車道を進み
r31→36→R191で近くから→次々と…


7/4の朝。

f:id:ewsn4kioriori:20160704052029j:plain



目が合ったカラスの横を通りすぎると
4回 カァ と鳴く。しかも3羽続けて
勝手に"おはよう"って言ってることにして進む。



秋吉自転車道からr31へ



f:id:ewsn4kioriori:20160704070857j:plain
そう、私のことです。



f:id:ewsn4kioriori:20160704071635j:plain

最近、観光地にしました!
そういう雰囲気が看板から出てるけど…
興味で行ってみる。



ほう

f:id:ewsn4kioriori:20160704072049j:plain

肉眼に近いのがこっち↓で
f:id:ewsn4kioriori:20160704071953j:plain

透き通ってるとは言えないけど
色が違う。なんでやろ?

山から来る水と池からカ○ピスの原液が
湧き出てると勝手に推測。



f:id:ewsn4kioriori:20160704072615j:plain
再生材としてよみガエル←うわーしょうもな




r31からr36へ
f:id:ewsn4kioriori:20160704075302j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160704074944j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160704074332j:plain
意外と助かる設置場所




f:id:ewsn4kioriori:20160704083532j:plain

お!滝。
無意識に吸い込まれる病が発症。

f:id:ewsn4kioriori:20160704080456j:plain
涼しい林道を進み

f:id:ewsn4kioriori:20160704080712j:plain
駐車場到着。

から300mほど歩く

f:id:ewsn4kioriori:20160704081405j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160704081608j:plain




f:id:ewsn4kioriori:20160704081904j:plain
↑白糸の滝


駐車場近くの↓方が白糸っぽいけど…
f:id:ewsn4kioriori:20160704082728j:plain


何はともあれ
やっぱり夏は滝、洞、山、図書館ですね!





そっから
青海島を目指してるもののなんか気分が悪い

原因は2つかと…
滝で涼んで一気に暑くなった気温の変化

もうひとつは

コンビニでなんやこれ?と思って買った
これ
f:id:ewsn4kioriori:20160707122005j:plain

ゼリーみたいなモノと勝手に思い込んでたので
液体が出てきて
びっくりしたのと
その直前に1000mlの乳飲料を半分はボトル
残りを体内へ一気に流し込んだのもあって

これとの相性が悪く、とにかく気持ちが悪い。

このやり場のない感情を発散すべく
大声で叫び散らしたり…
なんてことはしていませんが

とりあえず足は青海島へと向かう。




f:id:ewsn4kioriori:20160704093153j:plain
青海大橋を渡り青海島へ。



f:id:ewsn4kioriori:20160704094024j:plain
こういう小学校での生活に憧れる。

f:id:ewsn4kioriori:20160704094937j:plain
志○後ろ!みたいな絵図

f:id:ewsn4kioriori:20160704100927j:plain
スイカが落ちてる。ミステリー島

多分満喫した?ので次へと

でも、もう気力が無かった。




f:id:ewsn4kioriori:20160704092811j:plain
とりあえず御利益がありそうな通りに入り


f:id:ewsn4kioriori:20160704103758j:plain
仙崎駅を過ぎ

次の目的地には行けそうもないと感じたので

長 市駅から輪行
f:id:ewsn4kioriori:20160704105649j:plain

ここに駅があったことが
いいことありました。




美祢線にて、1両変遷が来た。

f:id:ewsn4kioriori:20160704120629j:plain
設備は充実。ゴミ箱もあってwcもある。
乗客は自分含めて3人
さすが平日の昼。
寝ていたら

美祢駅で騒がしくなったので
目を覚ますと、学生で溢れてた

期末テストかなんかで早く終わったんかな
でも1両での初満員電車になんでか喜ぶ。

そうこうしていると厚狭駅(あさえき)に到着
もちろん"こうきょう"と読んでました。

山口の地名は難しいつくづく感じた。





乗り換えを行う

階段を降りてると学生の注目の的に
輪行袋をじろじろ見られる。
良く言えば一時的なスター気分を味わった。



先に到着→発車した
反対車線の電車が2車両で学生でぎゅうぎゅうに

うわー…まずいな

と場内アナウンスで
4両で参るとのこと。あぁ一安心。



無事に最寄り駅に到着し
駅から出ると学生Aが学生Bに

"あれ自転車入ってるで。"
"ほんとう?"
"ねっ。"

みたいな会話を解除してる横で繰り広げてた。


帰ってからは、また寝たので
気分が悪いのはただ疲れが溜まってたっぽい。




タイトルの割には美祢市が2/3を占める始末。

つづく………のか?


おしまい。

勤怠今日? No→錦帯橋。

6/19

今朝、急遽休みになったのでどっか行こ!

でも今後の天気もパッとしないってことで
雲ってた方が雰囲気あるのでは?って思った
錦帯橋へと向かうことに

7:00ごろに出発。
ルートはこんな感じで
R2→r187→r54→r58→R2→r347→R188→r112


特筆することはあまりないですが
避けれなかった防府周南市国道2号線ですね

山口県の運転特性なのか
f:id:ewsn4kioriori:20160527155343j:plain
なんでこんなに左寄るんやろ?
危ないなと思てたのが現実に

連なって来てる車の一台
(運転手は私を確認出来てないと思う)が
ただでさえ狭い路肩を左にはみ出して走行
接触しかけたってことくらい。

山口県を走る際は気を付けよう!

↑急にどうした感は否めないですが…



今日は抑え気味に走ってたのに
早めに足が…

でも半分以上も来ちゃったしな
戻るのも2号線を通るのなんか嫌やしな…
そっか!輪行があるではないですか!

店を調べて袋が置いてそうで近くの店が11:00営業

f:id:ewsn4kioriori:20160619111710j:plain

1時間ほど適当に過ごして開店を待つ

輪行袋あるか尋ねて案内されて
ざっくり4・6・8千円の三種類

とりあえず一番安いのでええや
でもロード専用って記載されてるから
MTB入るか誰かに電話で確認してもらった

その電話中、勝手な推測で
しゃべり方が関西の人っぽいな

で、はみ出すかもしらんけど入るって
なので購入。

これからどっか行きますの?
な会話が始まって、錦帯橋ですって答えたら
すぐ先のところを右折して国道188号線
を勧められた。
海岸線で海を眺めながら、
アップダウンも交通量も2号線よりも
少ないとかで…ただ遠回り。

いろいろしゃべって
店をあとにし輪行袋を手にした私の心境は

スターを取った時のマリオの感情に同等。
何も怖くなんかない!
調子に乗った私は勧められたR188へと舵を取った

f:id:ewsn4kioriori:20160619130952j:plain
今の私は橋の一本くらい壊すなんて
造作もないことなのです。


でもゲーム同様、効力は田布施町まででした。




進み続けていよいよ岩国市突入

f:id:ewsn4kioriori:20160619151631j:plain
錦帯橋の標識とゆるキャ…不審者発見!

f:id:ewsn4kioriori:20160619150653j:plain
………このあと職務質問フラグ。。。



到着するも
f:id:ewsn4kioriori:20160619153912j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160619154202j:plain

思ってたよりもなんか微妙で
さっさと撤収してしまった。

f:id:ewsn4kioriori:20160619154210j:plain



ほいで南岩国駅輪行
スタンドが邪魔で入らない→取り外す
ハンドルの一部露出→輪行袋の収納袋で覆う

とまあこんな感じで
スターは最終的にカービィの世界観での
ワープスターに落ち着いたとさ。

お後がよろしいようで。

…と言いつつも
山陽本線、来た列車5両もある。
最後尾まで走ったのに乗務員室前まで椅子あるし
仕方ないから出入口の所へ腰掛ける

f:id:ewsn4kioriori:20160619181727j:plain

乗客に釣り合わない車両変遷
みんな座っても、まだまだ空席がある車内
なので、気を遣わなくて済むから楽。
大阪ではなかなかないね。




最寄り駅に着いて輪行解除していると
外国人の方に声をかけられた。
どうやら自転車の鍵が雨で錆びて
解除出来なくなった模様。

最初は丁寧にしたけど悪い癖でだんだん雑に
そしたら
モットヤサシクと、かたことで怒られた
すみません。

ここでふと思った、これひょっとして
気をとられてる隙に別人が物品を盗るアレ
じゃないかと考えた私はただのアホです。


15分くらい頑張ったけどダメで
ヒキトメテシマッテスミマセンデシタ
って言ってお別れした。

後味悪くて気にはなるけど
直後に誰かと連絡を取ってたからたぶん大丈夫。
ってことで帰宅した。



おしまいに
TOYOTAが自転車を出したみたいです!?

f:id:ewsn4kioriori:20160620094003j:plain




おわり

秋吉台と角島(つのしま)大橋を見てみたかっただけなのです。

だいぶ前にTVで…
角島大橋の存在を知って、絶対行くと決めてた。


でも、ずっと"かくしま大橋"と読んどったから
それを山口県の方に、少し怒られ気味で
指摘されてしまった。 すみません。




今回のそれが行われた
三日前には雨予報だったのが近づくにつれ
だんだん晴れに!しかも時間も長引く

日頃の行いやな、日頃の行い←


晴れ=角島大橋だと思ったのでここ!
ついでに、秋吉台って所も見てみたいなー


5/30

5:00前に出発。

f:id:ewsn4kioriori:20160530045642j:plain



f:id:ewsn4kioriori:20160530050420j:plain

交通量が無く静かで気持ちのいい朝。




秋吉台自転車道を通って玄関口まで

f:id:ewsn4kioriori:20160530053029j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530061535j:plain




そっからカルストロードをひたすら上り続ける
f:id:ewsn4kioriori:20160530071626j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530063445j:plain






とここで、木漏れ日と出合った。

f:id:ewsn4kioriori:20160530064249j:plain





f:id:ewsn4kioriori:20160530064736j:plain
進むと分岐点。展望台に行くか悩んだけど
行かずに前進、少し進むと…拓けてきた


f:id:ewsn4kioriori:20160530065155j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530065044j:plain

なんなんここ!
さっきまで木々で覆われてたのに。

日本じゃないみたい

なんて思いながら走ってく

f:id:ewsn4kioriori:20160530070225j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530070040j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530070347j:plain




そして、もう下っちゃうのかと思いつつ

f:id:ewsn4kioriori:20160530070721j:plain

ちょっと下るとまた木々。

f:id:ewsn4kioriori:20160530071327j:plain

ほんま不思議な場所。





カルストロードからr28に入り

坂を下ってる最中にしれっと長門市に入る

通り過ぎた場所やけど
なんかわからん魅力をここに感じ
時間と天気次第やけど、機会があれば
是非とも観光したいと思った。


R191で

f:id:ewsn4kioriori:20160530080519j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530085537j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530080153j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530093651j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530093127j:plain

目に飛び込んだモノを写真に収め




f:id:ewsn4kioriori:20160530095117j:plain

下関市は平地でしれっと入った。


f:id:ewsn4kioriori:20160530095708j:plain
看板も見えてテンション↑

の後に…坂が…

f:id:ewsn4kioriori:20160530100327j:plain

そういう展開は欲してません。


ここで初めて昼間に鹿を見た
先に行った車に反応が無いのに
自分が通り過ぎようとしたら草むらで
ガサガサって音、びっくりするわ

車に轢かれる理由がなんとなく
…わかったような気もする

f:id:ewsn4kioriori:20160530101415j:plain



小休止。

f:id:ewsn4kioriori:20160530101812j:plain
変な設定。と撮影時には思ったけど
目の前がきっと海水浴場なので納得。





右折すれば到着する。な角のLAWSONでご飯。
済ませ、この道で着くのかと思うと
ワクワクせずには いられない。



とここで最近、癖になりつつあるの観光地に来る
車のナンプレを見るが始まった。

県内はもちろん、北九州、岡山、広島
大阪ナンバーを見てテンション上がったり
金沢ナンバー…マジか!と思いました。でも
橋で島から本土へ向かう際に何気なく目をやると
旭川…えっ旭川!? 二度見ってこう言うことやな
って思うくらい二度見をした。
こうなってくるともっと凄いところないかな
とか思ってR435に合流するまで見てたけど
山形が限界でした…



到着。

f:id:ewsn4kioriori:20160530105647j:plain

あっ、間違えました。。。



f:id:ewsn4kioriori:20160530105552j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530105424j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530105354j:plain

何から手をつけたらいいのやら、

とにかくキレイの一言ですかね。



とりあえず橋を渡る。

f:id:ewsn4kioriori:20160530105811j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530105941j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530110058j:plain

渡ってすぐのところで

f:id:ewsn4kioriori:20160530110526j:plain
↑だけ見て戻る。ある意味贅沢?



f:id:ewsn4kioriori:20160530110907j:plain
こういう人は見飽きてるのかな?



渡った感想は琵琶湖大橋のよう。
…形はですよ、形は。




でまあ、本州最西端の地に向かうはずが…

恒例の膝痛いが重大になってきて
R191とR435の分岐点で推測

f:id:ewsn4kioriori:20160530113655j:plain

街(平地)で信号待ちのストップ&ゴーよりも
ある程度のアップダウンが痛みはましなので

最西端は、またいつかに持ち越しにして
R435を選択。

これで信号多かったら最悪やなと思ったけど

いやーこの道走りやすいし気持ちいい。
信号も少なめで
適度なアップダウンもいい感じ。
(このときは苦痛で仕方ないのたが…)

f:id:ewsn4kioriori:20160530121222j:plain
風車が見えたりで

f:id:ewsn4kioriori:20160530122856j:plain
あと、ゆるキャラも。




頑張って自転車を進めてるのに

f:id:ewsn4kioriori:20160530132600j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160530133128j:plain
このタイミングで美祢市が遠のく罠にはまる。



そうこうしていると、なんやかんやで
また秋吉台自転車道に合流したので
来た道を帰る。

結果
膝の件で3・4回ほど完全停止したけど
なんとか帰ってこれてほんと良かったです。

で、本日の走行距離を見ると199km!!
なんか自分らしいな、と思った。


ポジションやらもっと追究せなな…









ついでに、機種変更した時の話を…

最初はありきたりな店員さんやったのに
いい意味でちょいちょい馴れ馴れしいな
なんて思ってたら、向こうが
同い年で誕生日が近かったから親近感が。って
こっちは間違いなく年上に思とったし
そんなこと口に出すの失礼やと思ったから
なんにも思ってない、なリアクションをしてたら
向こうから、よく上に見られるんですけどね…
これには沈黙してしまった。すみません。

で、そのやり取りから携帯の話と織り交ぜつつ
全然関係のない話に花を咲かせたりで
標準語やったのがちょいちょい方言が出たりで
なんか面白くて、このゆる~い接客がけっこう
ツボだったりであっという間の時間でした!

↑いったい何やこれは?
と自身でツッコミを入れたくなる話でした。



おしまい。

秋吉台自転車道を走ってみた

山口へ来て初めて走ったような気がする。


走れて無い分は観光名所ばっかやけど
リサーチに時間を費やしてたから情報だけは十分!

…と言いながら
地元の方の情報で秋吉台自転車道とい存在を知り
これはいつか行かなあかんな…


5/25
14:30まで仕事で15:00に強行

動き出したものの正直舵取りに悩んでた。
帰る時間を気にしてた。

多分、夜は真っ暗闇じゃないかなっと
装備が不十分なのでそれは避けたいから
もう一つの候補、近めの滝でもええかなっと

頭でずっとそんなこと考えてた割には分岐点で
スッと秋吉台の方へと向かってた

まっこん時は自転車道の下見程度の気持ち
やったんだと思いますきっと。


自転車道はざっくり
r28→r31→厚東川→r240→厚東川沿いを走る。


因みに宇部方向から行ったので
上記は途中からで正式ルートではないです。
山口県庁界隈が起点です。


f:id:ewsn4kioriori:20160525154856j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525153425j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525153524j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525162416j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525155016j:plain

雨上がりだったので濡れた落ち葉
苔みたいなのが生えてたから
ロードバイクやと大変なことになってたかも
転けはしなかったけど、MTBでも2回も滑った。
でも、なんか走ってて気持ちいい。

f:id:ewsn4kioriori:20160525153624j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525153819j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525161419j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525154158j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525153205j:plain
お家のトトロ。



順調に坂もこなし

お腹空いてきたけどこの先何かあるのかな?
と思ってたら県道31号線にヤマザキ見っけ!

f:id:ewsn4kioriori:20160525160443j:plain


なんやこれ!と思ったので
塩バターメロンパンをいただく

f:id:ewsn4kioriori:20160525160151j:plain

普通のとそんなに違いが分からない
ただ美味しかったです。


お腹も満たされ出発すると、なんかいた
f:id:ewsn4kioriori:20160525161001j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525161028j:plain
頭が…


f:id:ewsn4kioriori:20160525161155j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525161159j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525161208j:plain
多分、見ザル 聞かザル 言わザルだと思う。



この日は天気持ち直すと予報されてるのを
信じて向かったけど
f:id:ewsn4kioriori:20160525153801j:plain

だんだん怪しいな。なんて思ってたら
残り5kmの所でやっぱり降ってきた
山の天気は変わりやすいのと
降水確率0(レイ)%でも雨が降る。
それに はめられた。

ここで着いたらなんもせんと帰ろうと思ったけど
雨が止むのを信じて秋芳洞に入ることにした。

でも雨に濡れて鍾乳洞…
これは風邪引きに行くようなものでは?…
まっええわ。


近づいてもう何百mの所…

f:id:ewsn4kioriori:20160525174939j:plain

わっ

見なかったことにして…

恐る恐る突っ込む
f:id:ewsn4kioriori:20160525174148j:plain

店じまいをする人の視線を横目に入り口まで
たどり着いた
f:id:ewsn4kioriori:20160525173904j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525174027j:plain

自転車どこ停めよう?
そもそもここまで来たよかったのか?

とりあえず、受付の方と喋ってたら
自転車はあちらでお願いしますと。
なんや別に気にすることやなかったんや!
(写真で分かったけど到着は16:00を回ってた)


いざ潜入調査
f:id:ewsn4kioriori:20160525173717j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525164836j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525164941j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525165037j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525165131j:plain

遠足らしき小学生とアジア系の観光客が
たくさんいてる。

途中、先生が生徒二人組を記念撮影してて
生徒の一人が霊が写ってたらどうしよって

あんなに笑顔で撮られてたのに。

f:id:ewsn4kioriori:20160525165446j:plain



f:id:ewsn4kioriori:20160525172856j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525165648j:plain



f:id:ewsn4kioriori:20160525165821j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525170108j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160525170151j:plain


f:id:ewsn4kioriori:20160525170406j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171833j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525170651j:plain




f:id:ewsn4kioriori:20160525170732j:plain
支洞に入る。
ここから妙な静けさが鳥肌を立たせた。

f:id:ewsn4kioriori:20160525170818j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171144j:plain
備中鍾乳洞にもあったような…



この像のあとが最終で

f:id:ewsn4kioriori:20160525171302j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171228j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171413j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171418j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171354j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171327j:plain

奥に観光客が結構いてたので
ほんの数枚、見ただけで引き返すことに

f:id:ewsn4kioriori:20160525172556j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171650j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525171813j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525173218j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525173407j:plain

f:id:ewsn4kioriori:20160525173519j:plain

また違った景色が見れてよかった。


鍾乳洞はこれで三つ目やけど
とりあえず、でっかい
別料金で行けるコースがまだ2つも有ったし


写真も久々に撮れたし満足。


鍾乳洞を出るもまだ雨が…

少し雨宿りしたけど
f:id:ewsn4kioriori:20160525174737j:plain

待ってても仕方ないから濡れて帰る。

でも早い段階で雨上がったのでよかったです。


帰りは同じ道で信号機を数えて帰ったら
30kmほど走って十機しかなかったのが衝撃的。


次に時間があれば台地とかも見に行きたい!

2016年 5月22日。

この日は地区のふれあい運動会と称される
地域交流イベントが小学校のグランドで行われた
午前は小学生がメインの競技
午後から大人がメインの競技(多分)

私は大縄跳びと
見てくれだけで足が速そうって理由で
地区対抗リレーに出場するハメに

足速くないし!なんなら平凡以下やし!
という内心ツッコミを入れつつ(多少漏れてたか)


まずは大縄跳び。
この競技は2回挑戦し、合計数で競います。
で、結果は0回。。。
素晴らしいチームワークだと思いました←




で、間にいろいろ競技があって



いよいよリレー本番、前

周りを見渡せば…
やべぇ自分だけ作業着+安全靴で
みんなはジャージとかスポーツする格好やん
中には裸足で走ろうとする人も


入場待ちの時間に、走る順番を
適当な会話で若い者から決定してもらい
残る枠は最初か最後か…
じゃんけんで第一走者をやることに

で、入場後のスタート待ちに
同じ地区の長老らしき人に"仕事優先やから
本気出すなよ"って忠告を…

仕事しに山口まで来てるし怪我したないけど
(既にしてる。。)
とりあえず、個人競技じゃないので全力で


で、スタート。ピストルの音が鳴り響く。
が、合図に噛み合わず出遅れ
6人中4位で最初のコーナーにて
3位に追い付きそうで
抜こかなって思てたら足踏んじゃって
互いに足が縺れた。
と同時にちょうど二日前に段差でグネった
左足首が痛み出したので

3位との距離が開いてく。
なので、この位置をキープする方へ
結果として目標通り4位で繋げた。


でチームとしては4位→3位→4位→3位でゴール。


うちの地区の席がコース上、後半辺りになるので
戻ったら面白い走り方するね。とか
笑いながら走ってた。とか
泳ぐの?とか←どんな動きをしてたのだ?
指摘が飛び交う飛び交う。

楽しみつつも結構必死だったんですよ…と
言いたかった。



でリレーが最終種目やったので
整理体操や挨拶やら表彰やらで幕を閉じた。


ちなみに地区の順位は3位/10地区で
多くの地区民がびっくりしてたのが印象的。


久々の運動会やったけど楽しかった。


おわり。