読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、ここにいるから見えた世界。

何気ないことを書き留める場所。

東京、東北に初進出。 そのいち

東京、東北(岩手)行きは、人生初の試み。

某ネズミのテーマパークにはちょくちょく
行ったことあるけどそれは千葉県なので。
東北を飛ばして北海道は行ったことあるけど、、
なんで、東北も初上陸。

正直なところ愛知県より東は未知で
(去年、岐阜に行ったけど、、、)
関西芸人さんが東京に来るのが怖いみたいなのを
ネタにしてるけど、、、なんとなくわかる。


大阪駅から米原駅

大阪駅を12時に出発。
滋賀県に入り時折見える比叡山の山頂付近には
エエ具合に雪で白く染まっておりキレイやった。
と言いつつ一時間ほど寝てた区間



米原駅から大垣駅。こっから未知の世界。

ドキドキする、そして雪が降っていた。
でも駅間は、ほとんど寝ていた。



大垣駅から豊橋駅

雪は次第にあがり風が吹き荒れる
その影響で、豊橋駅に17分ほど遅れて着
15:41発に乗るつもりが当然間に合わず
次発列車のも8分ほど遅れて発車

この区間は寝足りたのか?目は冴えていた。



豊橋駅から浜松駅。

夜行バスの時間の兼ね合いもあって
おやおやこの先大丈夫かな?
と思いつつも全駅間を寝てる余裕さ。



浜松駅から熱海駅

静岡弁とかあるんやろか?って思ってたら
ちょうど横に女子学生が喋ってる。
、、、すげー標準語。擬音語も発せず
読書してたけど全く集中出来ひんかった。
全てを言葉で説明する感じが違和感を覚える。
しゅっと、ぱーっととか使わへんのやろうなって。



熱海駅から東京駅。

f:id:ewsn4kioriori:20170307193733j:plain

15両編成の電車がやってきた
姫路~米原の12両を越えた。

f:id:ewsn4kioriori:20170307193854j:plain

内装も少しオシャレで、グリーン車両も設けてる。
前方車両に乗っていたので駅のホームが見えてから
停車するまでのスパンが長いこと。

茅ヶ崎駅では、サザン
福島駅では、円広志さん
大阪駅では、やしきたかじんさん

が流れていた。

東京駅に近づくと乗ってる車両には
9割がスーツ姿のサラリーマン。
お疲れ様です。



f:id:ewsn4kioriori:20170307220431j:plain

21:28到着。
1時間ちょっとバスまで時間があるので
(迷子になること想定して二時間も余裕持たせて
行動してる小心者です。はい。)
コンビニで充電器と食料を買い、バスを待つ。
普通にびっくりしたのが星が1つも見えへんし
23時過ぎてるのに歩行者の数がむっちゃ多い
これが眠らない街東京ですか!
ほんま何してるんやろ?って思った。


江戸時代に街の人々は精白米が美味しいとし
(個人差はあるけどたぶん玄米よりかは美味しい
と思います)
糠にビタミン(栄養素)が含まれていて
取り除いて食べる街の人々に脚気が流行
これを"江戸わずらい"と呼んだそうな。

何の話や?




バスの待ち時間
周りを見れば実家に帰るのか?
東京に染まってない感じの方々が多い印象。
直感です、すみません。

でも、女の子に関しては美人が多いな、なんてね。
顔立ちって言うんやろか?なんか今まで見てきた
方々と少し違う感じがした。
もちろん、おっさんの目の保養に。

そんなことをしてれば時間経過も早く、
夜行バスに乗り込み岩手県へと旅立った。

まぁ移動中は寝てただけやけど。


何、この寝てることに大半を占める内容w

つづく

木こり、始めました。

f:id:ewsn4kioriori:20170131202636j:plain

いやー最近お菓子を作っては食べを
繰り返してたら、虫歯で、、歯が欠けた。。。
日頃の行いやな、日頃の行い。はぁー

歯科に行って、一通り歯を診て、今回の場所の
レントゲンを撮り先生の説明。
なるべく自然治療で治したかったので、
まんま歯って自然に再生するんですか?って
尋ねたら、何人かいた歯科衛生士さんと先生に
変な間が生じた。
のちに、歯は1度欠けると復元しないと。
へー。やっぱり寿命と歯は関係が深いんやな
と少しだけ確信したような気がする。

動物のエネルギー源は食物。
咀嚼を出来なければ、喉はなかなか通しにくい。
でも今や、歯が抜けても入れ歯差し歯
平均寿命の向上は、赤ちゃんの死が減ったのと
これも関係あるのかなーなんて。


で、本題。


冬場は、ある程度作業が落ち着くので
農家さん繋がりで林業をさせていただくことに

寺所有の山の木(指定された木以外)を切る内容
作業を足手まといにならないよう手合した。

まず、木を見ても種類がわからない。
タブ、ツバキ、マキ、スギ、サクラ、竹、カシ
ケヤキ、サカキ、ナラ、クヌギ、ヒノキなどなど
わかったのは、片手で数えられる程度だけやった。

竹は本竹、黒竹が生えており。
黒竹にいたっては、普通に病気の竹と思ってたw
桜もヤマザクラ、ヨシノ、枝だけやとさっぱり。

で、あの桜の枝見てみぃ
どこかもわからず指差す方をなんとなく見る
わかってないのに気づかれw
ほれ、枝がごちゃごちゃしてるとこ
何ですか?
テングス病。

f:id:ewsn4kioriori:20170131144418j:plain
見にくいかも?すみません。

まぁほっといたら、何か酷くなるから
切り取るのだそうで。
ざっくり情報すみませんw




作業も落ち着き住職と喋る。

なかでも衝撃的なのは神社などに植えられてる
御神木は、梁替えの為にあるとは。(ここでは)

梁替えの目安は約200年単位だそうで
せやから"山の木のサイクルは200年"
なんて言われるそうで

ここで私は
木の家は数百年ってのをどこかで聞いたのが
繋がった瞬間だった。

いやー昔の日本には感動します。

土壁、茅葺き屋根、柱、土に返る資材しか
使わなかったのに。。。
今や、茅葺き屋根は法律上、新築は出来ないし。
当たり前の風景だったのが
白川郷や茅葺きの里が遺産や文化財になるなんてね


最近、この国で言う先進国と発展途上国
学校で習った時、なんかようわからんけど
進んでないことがアカンみたいに聞こえてた。
でも今では、発展途上国は『美しい国』で
笑われてる先進国、日本がそんな
発展途上なんて見下した言葉を使ってるあたりが
ショボい教育を受けたもんやとつくづく思った。


閑話休題

ほんま、こういう60歳以上の元気な方々と
仕事出来るのことが、なんというか貴重というか
幸せやなって思う今日この頃。




オマケ

f:id:ewsn4kioriori:20170207163104j:plain
これぞまさしく人と木で休む。な一枚

おしまい。

花粉症に関する何の根拠もない話。

花粉がもうすぐ飛散するのか、、、

に因んで、スゴくどうでもいい推測を書きます。



花粉症になりたくなく
大阪時代にそういったTVを無条件に観ていた。

言うには、
人それぞれに大きさの違うバケツが有るらしく
そこから花粉吸引量がバケツから溢れると
花粉症になるらしい。
で、田舎より都会の人間の方がなり易く
理由をコンクリートが多いから、と。
それは、花粉が土には引っ付くけど
コンクリは引っ付かず風でまた飛ばされる
よく天気予報で雨上がりの後は
花粉の飛散が多いのはこの為らしい。



こっからどうでもいい話。
それ↑もあるかもやけど
ただただ不健康な体なのでは?と私は思う

時折、世間を騒がす鳥インフルエンザ
発見されたあと、そこにいる他の鳥も殺処分
まぁそれはいいよ。

でも処分される数が多すぎる。。。
そんな大規模の鶏舎
大体、かわいそうな飼われかたをしている
こりゃ病気になるやろなって思うほど。
逃亡されない程度に自由に歩き回らせ、食事も
変なの与えなければ健康なんじゃないかなって
すなわち、少数飼育をしていけば、、、


鳥の密集具合に準えて都会に当てはめると
なんとなく街の人は不健康なのかなって


人は善くも悪くも菌を所有している
免疫力が落ちてるから悪いのに侵される。


健康な体作りは

『正眠、正食、正動』

と学んだ。

規則正しく寝て、なるべく食品添加物の入ってなく
出来れば無農薬野菜を食べ、そしてちゃんと動く。

これだけ?ってなったけど
よく考えたら大阪時代の生活は
ちゃんと動くこと以外は当てはまらない。

なので都会暮らしの方々は、どれだけきちんとした
生活を送ってるのであろうか?




話は逸れて
上の無農薬野菜に関することで書物を読んだ話。
今日の日本は農薬規制が先進国でもかなり緩い
残留農薬の規定値がEUが一年かけて摂っちゃう
量を日本は数日で摂れちゃうみたい。

米国でも規制が強くなり農薬の大手会社が
国内で売れなくなり
日本に売れればいいみたいな流れに


で、日本人がなんでこんなに農薬に頼るのか?
作業が便利で楽なのも有ると思います。

でも、おっきな理由が
消費者が食材の見てくれを気にするからです。

虫に少しかじられた野菜よりキレイな野菜を
選ぶでしょって話。
農家も売れなきゃ破綻!なので農薬を、、、
こういう悪循環にさらにTPP。

もし関税撤廃になれば
安い食糧が海外からいっぱい入って
日本の農家が太刀打出来ず辞め
ただでさえ賄えてない自足率が下がり(予測)
他国の食材に頼ることになるということ

ここでもし、世界で食糧危機が起こったら?
(でも現に、飢餓で苦しむ人々が世界にいること)
自国にさえ回らない食糧をわざわざ他国にあげる
優しい国が居てればええけど、、、
そんな状況なんだよね日本って

白物家電を見ると、うわースゴイもん作ったな
って思っても肝心の食糧がなければただの無駄。
と最近思う。


おしまいー

2017年になってしまった。

新年を迎え、もう一ヶ月が過ぎようとしてる


去年の師走から今日までの写真を。


f:id:ewsn4kioriori:20161201143619j:plain
溝の泥あげ兼、畦の補強

f:id:ewsn4kioriori:20161201132441j:plain
戦じゃー?

f:id:ewsn4kioriori:20161215105242j:plain
包丁研ぎ教室

f:id:ewsn4kioriori:20161215154634j:plain
美術館でいただくケーキ、なんか優雅。

f:id:ewsn4kioriori:20161216090907j:plain
薪ストーブのある家に潜入

f:id:ewsn4kioriori:20161216110009j:plain
潜入した日は吉敷まで雪が降っていた


年跨ぐ。


f:id:ewsn4kioriori:20170109120702j:plain
乾燥機の分解中

f:id:ewsn4kioriori:20170113175318j:plain
ホットケーキを作る

f:id:ewsn4kioriori:20170116171602j:plain
チョコアイス(すぐ溶ける)を作る

f:id:ewsn4kioriori:20170115072837j:plain
新年初雪が降っていた

f:id:ewsn4kioriori:20170116084403j:plain
こっちも新年、いや人生初!洗濯物から氷柱w

f:id:ewsn4kioriori:20170115113654j:plain
じゃがいも収穫

f:id:ewsn4kioriori:20170116202220j:plain
そしてポテチなるもの(薄塩)を作る

当然のことながら作ったモノは食べる。太る。
先が思いやられる(笑)


おしまい。

2016年を振り返ると…

『変化の年』
今までに感じたことのないくらい。

環境は、もちろんのことやけど体質も。

大阪にいてたときは、朝は袋菓子パンやったのに
(個人的には袋菓子パンが好きやった)
最近、食べると嫌気がする体質になった。
ほんまかいな!ってスッゴい驚いた。
見返すと、、、
ご飯と野菜と果物、そして無添加のお菓子
これしか食べてない。

これが当たり前の食事なのかもね。

以前、食品添加物に神経質になったらストレスとか
言ってたけど、嫌気がするほうが耐えられない。
そんな考えになってしまった。



2016年の前半は、

ただ休みの日に写真を撮りに出ることだけが
楽しみで生活してた。


そんな中で、都会暮らしに嫌気というか違和感?
みたいなのを感じ始めて、
いっそのこと真逆に身を置いてみるか。で

かやぶきの里の民宿の一室で、私はそう決意し
今、お世話になってる農家さんに電話をした。
そして3月に一度お会いして、
4月から農業の見習い的なポジションで
農家さんのところへ住み込みで働くことに。



農業について學ばさせていただき

子どもが3人居てるので
子どもを育てるということ、紙か布オムツの違い
奥さんのしんどさも少なからず学び、



世の中の不要なモノの多さに気付かされた。




農民になった今、大阪時代を振り返ると
貴族で不健康な鷄の生活をしてたと思う。

不健康な鷄とは
狭いところに詰めこまれ、一日一回である産卵を
朝晩を人工的に作り、一日二回産ませること。
電気のおかげで夜中でも平気で働けること。

ここでは日が暮れれば作業は終わり
太陽と共に動いてる。



貴族は、休みになれば趣味へ没頭していたこと。
金あるから!な解釈。

ここでは決まった休みはないけど
と言うよりか、自分で決めれるの方が正解か
まぁ、毎日何かしらやることがある。
農作業だけではなく、出来る範囲で
電気工事したり、水道工事したり、
農機具分解したり、溶接したり、
家を修繕したり、DIYしたり、みな仕事のうち。

目的は、全て生活のために。
これが趣味と微妙に違うニュアンス?
んーお金を掛ければ道楽といった感じかな。


まっ仕事でこんなことが出来るなんて
楽しくないわけが無い!


釣りを辞め百姓を楽しめるのは、きっと
狩猟民族でなく農耕民族の子孫なのかな?
なんてね。




ここ最近の記事は、こっちにきて
8ヶ月の思いを一気に書いてしまった。
どれも似た内容、つまらなくてすみません。




最後に、今ならなんとなくわかる。
動機である都会の違和感を文章にするなら
人が不自然なんやろね。
クレームを初めから出さないような訓練された接客
伴って身だしなみもキチンとしなアカン。

もう、個性死んじゃってるし。。。


地方に来て、都会暮らしの感覚のまま
こっちの個人経営のお店とかでゆるーくて
この店は大丈夫かな?って最初はなってたけど

今まででにないくらい居心地もよくて
なんか良いなって思った。


これが私なりの違和感。




一応、来年の目標みたいなのは
思いつくまま、適当に書いてこうと思います。
、、、今までと同じやん!


おしまい。

ここは安全な国。でしょうか?

治安が良いと言われる日本。
ほんまでしょうか?


日本には減反政策があります
これには米の消費量が減ったことを意味します
なぜ?

パンなどを食べるようになったから?
あるかもしれません。


大筋、体を動かして仕事をする人が減ったってこと
例えば、PCの前でカタカタ、カタカタ
そんな世の中ということです。



最近、お猿さんを観ることにハマってる。

観ていて人間と変わらないと思う。

ご飯を食べて水を飲んで排泄して
呼吸して寝てる、あとはスキンシップ。
くらいかな?

たったこれだけ
いや、むしろこれだけで生きてける。

世の中、、、
無意味で危険な仕事をしている人だらけです。


はい、、叱られますね。

でも、叱られるなら
叱る人は会社の為に死ねる?は言い過ぎか、、
身を削れるでしょうか?

時同じく、他でエエ条件の会社が
声をかけていたら?

どうします?

私は、社長(会社)に情がなければ
即退職をして、その他の会社に行きます。




戦後の日本は高度経済成長期に入り
しんどくて金にならない農業を辞めて
出稼ぎに田舎から離れ街で
楽で豊かな暮らしと技術を手に入れました。が

今の日本は技術を武器(=儲け)にするあまり
農産物は、ないがしろにされてると思います。

農家が0になるのは困るけど、、
くらいな気持ちだと、私は感じる世の中です



そして現在
食物の自給率は足りてません。(情報が正しければ)

どうなる?

戦国時代には頭の切れた人が居たもんですね。
そうです、兵糧攻め

儲けになるということは、外国も日本の技術を
認めているのかもしれない。

ここで、この技術力を目当てに
万が一、戦争になったとすれば
今の日本は、なにもしなくても…笑える。

食物を輸入に頼ってる今の状況は
けっこう重大なことと理解してる人が
どれだけ日本にいてるのでしょうか?



みんなが農に携わったら?は言い過ぎやけど
要はバランス。
土台はしっかりした上で成り立たせないと
今の感じだと頭でっかちで、いつか倒れるじゃね?
って思います。



おしまい。

大袈裟に言ってしまえば、人体実験。

http://lrandcom.com/we_do_not_need_them

この↑記事を拝読させていただき


今まで何気なく当たり前のようにやってきたことを
疑うのに少しだけ勇気がいった。


でも、知り合いに美容師さんをしてるのいてるけど
手を見るとね、、いつも可哀想に思ってしまう。

そういうのも踏まえて内容がもしかしてと思って
ほんまやったらエエなくらいの軽い気持ちで

風呂場関係を見直し、自分で試した。

10月くらいから体は石鹸を使う回数を減らし
頭と顔はシャワーのみ。

でもこれは、
夏はさすがに出来ないし乾燥もしないので除外。


結果、いつもなら乾燥肌が11月から始まって
リップやハンドやボディクリームを
塗りたくる毎日やったのが
今や気にならない程度に若干乾燥するくらいで
そして、ほんまに何も使わなくなった。
ほんと感謝ですね!


(一個人の結果ですので絶対的な信憑性はなく)

でもまぁ、知らず知らずの洗脳か。。。
怖いなー、、、

まぁ確かに『この番組のスポンサーは』って
言うもんな。局に金だしてまで宣伝するんやから
そりゃ売らせる為の洗脳させるわな、、納得っす。



あと、付け加えるなら、他人から良く見られたい
とかもあるんでしょうね。知らんけど。
化粧もお洒落な格好も所詮、自分を飾ってるだけ。


TV番組で、汗の実験を観て。

汗の匂いで遺伝子レベルで持ってないものを
かぎ分ける能力が人には備わってるって知って

香水等を抜きで、体が臭いとか思う人とは
そもそもの相性が悪いのでしょう。

これが、ほんまなら
鼻を使ってるだけで目は全く関係ないってこと。
やっぱ他人の目なんて気にする必要がないんやね。

そして、本当のパートナーを見つけられるのかも。




個人的には、いろんな人に良く見られるより
たった一人の、よき理解者がいてくれれば
それだけで幸せなのかな。なんてね。


おしまい。